【プロが解説】リフォーム費用を抑える5つのアドバイス!注意点も

アイキャッチ

多額の費用がかかる住宅リフォームでは、「予算内で工事をしたい」「なるべく費用を抑えて工事がしたい」とお考えの方も多いのではないでしょうか。

今回は、数々の見積もりのサポートをしてきたリフォーム会社選びのプロであるリフォームガイドが、リフォームの費用を抑えるために5つのアドバイスをご紹介します。

リフォーム費用を抑える5つのアドバイス

この記事でご紹介する方法では、費用を抑えることはもちろん、質を保って工事をすることができます。

最後までお読みいただくことで、予算内でご自身の理想の住まいを手に入れることができるはずです。

後半では費用を抑えてリフォームを行う際の注意点についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


1.プロが教えるリフォームの費用を抑えるための5つのアドバイス

ここでは、リフォームの費用を抑えるための5つのアドバイスをご紹介します。

1-1.依頼する会社の規模によってリフォーム費用が変わる

リフォームの費用は、依頼する会社の規模によって変動します。

大手リフォーム会社では、広告宣伝費や本社経費などにもコストをかけている場合がありますが、地元の小規模なリフォーム会社であれば余分なコストをかけておらず、リフォーム費用を抑えることができます。

規模別リフォーム会社の特徴は、以下の通りです。

リフォーム会社の種類と特徴

デザインのこだわりや大手ならではの安心感を重視する場合は中堅・大手リフォーム会社を選ぶことをおすすめしますが、価格を重視する場合は地元のリフォーム会社を選ぶようにしましょう。

1-2.提案力のある会社に依頼すると費用を抑えたプランを考えてくれる

提案力のある会社であれば、お客様の要望をヒアリングした上で、コストを抑えた工事内容を提案してくれることがあります。

例えば水回りで劣化の少ないものであれば、設備交換ではなく部品交換だけで済むかもしれません。

営業担当者に現場経験や知識が豊富なリフォーム会社は、提案力が高いことが多いです。

リフォーム会社はご自身で探すことができますが、提案力があり費用を抑えて工事ができる会社を自力で見極めるのは困難です。
質の高い提案・工事ができ自分に合った会社を効率よく探したいという方はリフォームガイドの利用がおすすめです。
リフォームガイドでは、全国の優良リフォーム会社の中からお客様一人一人に合った会社をご紹介しています。
提案力を強味とする会社も多数ご紹介可能ですので、お気軽にご登録ください。
回答

1-3.相見積もりをとると最安値のリフォーム会社を選べる

相見積もりをとることで、各社のリフォーム費用を比較でき、最安値のリフォーム会社を選ぶことができます。

※相見積もり:複数社から同じリフォーム条件で見積もりをとること

また、相見積もりをとることで自分の希望するリフォームの適正価格が分かるため、相場よりも割高で契約してしまうリスクを防ぐことができます。

そのほか、相見積もりは価格を抑えるだけでなく、担当者の対応や提案内容からもリフォーム会社を比較検討することができます。