憧れの対面キッチン!後悔しないための対策をリフォーム前に確認

対面キッチン

キッチンリフォームを考えている方で、対面キッチンに魅力を感じているという方は多いのではないでしょうか。しかし、対面キッチンへのリフォームは場合によっては大がかりなものになるため、後悔しないためにもリフォームする前に懸念点は解消しておきたいところです。

今回は対面キッチンのタイプ別の特徴や、デメリットの対処法について解説します。対面キッチンのリフォームを検討中の方はぜひ参考にしてみてください。


1.対面キッチンとは?カウンターキッチンとの違い

対面キッチンとは、リビングやダイニングに対面する形で設置されたキッチンスタイルを指します。
リビングやダイニングにいる家族・友人をコミュニケーションを取りやすく、またテレビを見ながら料理するなど「何かをしながら」作業できる点が魅力です。キッチンの前面に壁がないため、開放的な雰囲気も味わえます。

対面キッチンと似た言葉に「カウンターキッチン」があります。「カウンターキッチン」は対面キッチンの種類の1つで、対面部分にカウンターが設けられているスタイルのことです。
ちょっとしたテーブル代わりに使えたり、料理を出す際や後片付けのときに置き場所として使えたりなど、使い勝手の良さが魅力です。

カウンターキッチンとの違い