天井リフォームは「DIY」vs「プロに依頼」どっちがいい?費用や注意点も解説

天井DIY

ここ数年、自分で家をリフォームする「DIYリフォーム」をよく耳にするようになりました。
なかでも、「天井のDIYリフォーム」に注目が集まっています。コツさえつかめれば、天井のDIYは比較的カンタンにできるからです。

 とはいえ、DIY未経験者には敷居が高く感じてしまうと思います。
「本当にDIYで天井をリフォームできるのかな?」「どれくらいの費用がかかるんだろう?」「失敗するよりは、業者に頼んだほうが間違いないのでは?」と、分からないことだらけで、不安になってしまいますよね。

本記事は、天井のDIYについて、下記の内容を解説します。

  • 天井のDIYにかかる費用は、どれくらいか
  • 天井のDIYには、どんなやり方があるのか
  • DIYに向いている人と、業者に頼んだほうがいい人の特徴

1.天井をDIYする際の相場費用

天井のDIYにかかる費用相場は、だいたい「3万~5万円」です。

もちろん、DIYする範囲や施工の種類によっては、値段も変わってきます。
最低限のDIYなら3万円以下になりますし、本格的にDIYするなら5万円以上になります。

また、DIYをする前に”リフォームのゴールを”決めておくと良いでしょう。

ここからは、天井をDIYする際の方法をお伝えします。
リフォームの方法・予算と照らし合わせて、DIYの内容を決めましょう。


2.実際に天井をDIYする方法

天井のDIY方法には、いくつか種類があります。
ここでは、初心者でも比較的おこないやすいDIYをご紹介します。

天井DIYの種類 難易度 注意点 費用
天井クロスの張替え ★☆☆☆☆
1人で作業可能
部屋の角や、クロスの継ぎ目などは、キレイに張るにはコツと、修正が必要になる。 20㎡(12畳)
2~5万円
穴あき補修 ★☆☆☆☆ 穴の大きさに合わせた適切な補修をする 2~3万円
天井の塗装 ★★☆☆☆
1人で作業可能
塗料が床に垂れる。
マスキングをしっかりおこなう必要アリ
20㎡(12畳)
2~5万円
天井石膏ボードの張替え ★★☆☆☆
1人~2人が望ましい
石膏ボードは重量があり、高所での作業はキケンが伴う。 20㎡(12畳)
6万円
天井の解体作業 ★★★★☆ 配管・電気・ガスの確認、粉塵・ごみ処理・屋根の構造理解など注意すべき点が多い 5~10万※
天井の高さを変える ★★★★★ 専門的な知識が必要になる。
大がかりな作業なので、時間がかかる
15~30万円

※アスベストが使用されている場合は、廃棄に別途費用がかかります

天井のDIYといっても、これだけの種類と難易度の違いがあるのです。