和室のあるマンションをリフォームするアイデア&おしゃれな実例紹介

タイトル画像出典元:https://www.anabuki-renovation.com/results/reform/855/

最近のマンションは洋室のみの物件が多いのですが、ひと昔前のマンションは和室がある間取りが主流でした。このような和室つき物件をリフォームをしようとした際に、どう活用しようか悩む方も多いのではないでしょうか。そのまま和室としてきれいにリフォームする方法も考えられますが、洋室に変更したりがらっと間取りやデザインを変えたりする方法もあります。

そこで今回はマンションの和室を活用するアイデアを紹介します。すてきにリフォームした実例と費用目安もお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。


1.マンションの和室を活用するアイデア

マンションの和室にはさまざまな活用アイデアがありますが、大きく分類すると次の3つです。

  • 和室を生かす
  • リビングなどほかの部屋とつなげる
  • 和室を洋室に変える

それぞれ詳しく解説していきましょう。

1-1.和室を生かす

出典:https://www.artreform.com/example/7425/

メリット

  • 横になるスぺースができる
  • 子どもの遊び場や昼寝スペースになる
  • 客間として使える

和室をそのまま生かすと、そのままゴロンと横になって休憩するときや客間など、くつろぎスペースとして活躍します。フローリングよりも柔らかいので、子どもの安全な遊び場としても活用できるでしょう。

そんな和室を生かすリフォームアイデアはこちら。

畳やクロスを新しくする/琉球畳でモダンな和室に変える/ふすまを洋風建具に変える/小上がりスペースに変える、それぞれのリフォームイメージ

出典:https://www.artreform.com/example/4422/ https://www.artreform.com/example/3354/ https://www.artreform.com/example/1687/ https://www.artreform.com/example/862/

・畳やクロスを新しくする
・琉球畳でモダンな和室に変える
・ふすまを洋風建具に変える
・小上がりスペースに変える

など和室を生かしてリフォームする方法はたくさんあります。

今ある和室をきれいにリフォームしたいと考える場合は、畳やクロスの張り替えのみでよいでしょう。最低限のリフォームで済み、コストもあまりかかりません。

和室を残したまま現代的なLDKとマッチさせたい場合は、モダンな和室にリフォームするのもおすすめです。正方形で縁のない琉球畳に変えると、少しモダンな雰囲気に。ふすまを引き戸や折れ戸などの洋風建具に変えるのもよいでしょう。

リビングに収納場所が足りない場合は、和室を一段高い小上がりスペースにして、下部に収納を設けるリフォームも。小上がりの段差部分に腰掛けることもできます。

リビングに和室があると何かと重宝!おしゃれ&機能的にするポイントも
リビングに和室があると何かと重宝!おしゃれ&機能的にするポイントも
リビングに和室があると何かと重宝!おしゃれ&機能的にするポイントも
記事を読む

1-2.リビングなどほかの部屋とつなげる

出典:https://www.artreform.com/example/8438/

メリット

  • 隣接するLDKや個室が広くなる
  • 中和室の採光やエアコン問題を解決する

リビングや寝室などを広くしたい場合、和室をほかの部屋に取り込んで広くする方法がおすすめです。畳をフローリングに変え、下がり壁や間仕切りなどを壊して隣室とつなげると、広さが確保できます。

中和室のイメージ(マンションの中和室)

またマンションには「中和室」といって、リビングの一角に窓のない和室が設置されていることがあります。中和室には光が入りにくく、エアコンも効きにくいので、活用方法に困っている方も多いでしょう。中和室をLDKとつなげることで、限られたスペ