アクリル塗料の特徴やデメリット、他の塗料との違いを解説!

「アクリル塗料を使うメリットは?」

「アクリル塗料の費用相場を知りたい」

こういった疑問を持っている人もいるでしょう。この記事では、アクリル塗料の特徴やデメリットなどを紹介します。

具体的には以下の内容を解説します。

  • アクリル塗料の特徴
  • アクリル塗料のメリットとデメリット
  • アクリル塗料の費用相場と耐用年数
  • 使う際の注意点と業者の選びかた

この記事を読むことでアクリル塗料が自分に適しているかどうかを判断できるようになるでしょう。

>>実際の見積もりから算出した外壁塗装・外壁リフォームの費用相場をチェック!


1.アクリル塗料の特徴

アクリル塗料とは、外壁塗装で使う仕上げ塗料としてはもっともグレードが低い材料のことです。

アクリル樹脂を主原料としています。1950年ごろから販売している古い塗料で、70年以上の歴史があります。

現在はアクリル塗料を使う業者はほとんどいません。しかし、DIYで塗装をする場合は人気の塗料でもあります。

なぜ業者はアクリル塗料を使わなくなったのか、メリット・デメリットと一緒にチェックしていきましょう。


2.アクリル塗料のメリットとデメリット

アクリル塗料のメリットとデメリットを紹介します。
両方を把握しておけば目的によって塗料の使い分けができるようになるでしょう。

2-1.メリット

アクリル塗料のメリットは2つあります。

  1. 材料費がもっとも安い
  2. カラーバリエーションや商品が豊富

それぞれ詳しく解説していきましょう。

2-1-1.材料費がもっとも安い

アクリル塗料は、外壁塗装で使う主な塗料のなかで材料費がもっとも安いです。
詳しい金額は後述しますが、一般的に使用するシリコン塗料に比べると7割程度の材料費ですみます。

工事にかかる費用が安くなるのは大きなメリットと言えるでしょう。

2-1-2.カラーバリエーションや商品が豊富