ウレタン塗料ってなに? メリットや価格、耐用年数を紹介!

「ウレタン塗料ってなに?」

「ウレタン塗料のメリットやデメリットを知りたい」

こういった疑問を持ってはいませんか。この記事では、ウレタン塗料の特徴や費用相場などを紹介します。

具体的には以下の内容を解説します。

  • ウレタン塗料の特徴
  • メリットとデメリット
  • ウレタン塗料の費用相場と耐用年数
  • 使う場合の注意点と業者の選びかた

この記事を読むことでウレタン塗料が自分に適しているか判断できるようになるでしょう。

>>実際の見積もりから算出した外壁塗装・外壁リフォームの費用相場をチェック!


1.ウレタン塗料ってなに?

ウレタン塗料は、外壁塗装で主に使う仕上げ塗料としてはもっとも安い材料です。

より低価格の外壁塗料としてアクリル塗料があります。
しかし、アクリル塗料は外壁塗装ではほとんど使われていません。

このため、外壁で主に使う塗料としてはウレタン塗料が最安値なのです。

アクリル塗料が外壁塗装で使われなくなった理由は後述します。

ウレタン塗料は10〜20年前までは主流でしたが、現在はコストパフォーマンスに優れているシリコン塗料にその座を奪われています。
一方で、破風や雨樋といった「付帯部」の塗装では現在も主流の材料です。


2.ウレタン塗料を使うメリットとデメリット

以下でウレタン塗料のメリットとデメリットを把握して自分に適しているかチェックしてみましょう。

2-1.メリット

ウレタン塗料のメリットは以下の2つです。

  1. 価格が安い
  2. 塗膜がひび割れしにくい

それぞれ詳しくチェックしていきましょう。

2-1-1.価格が安い

ウレタン塗料は、アクリル塗料をのぞけば外壁塗装で使う塗料としてはもっとも安いです。価格だけを考えればアクリル塗料のほうが安いです。

しかし、アクリル塗料は耐久性が低すぎて外壁の一部や内壁でしか使わないため、外壁塗装で主に使う塗料としてはウレタン塗料がもっとも安いと言えるでし