外構工事にかかる費用を徹底解説!安く抑えるコツや事例もご紹介

外構工事の費用感

「外構工事をしたいけれども、費用はどれくらいかかるの?」
「新築の外構工事で予算はどれくらいを想定すればいい?」
「外構工事の費用を抑える方法があるなら知りたい」
こんな風に考えていませんか?

マイホームを新築したときはもちろん、リフォームにあわせて外構工事をしたいと考える人は少なくありません。
外壁や屋根がきれいになったのに、塀や門扉が劣化してボロボロだったら、なんだか残念ですよね。

そこで今回は、外構工事の費用について解説します。

  • 1章…価格帯別の外構工事の実施内容例
  • 2章…箇所別の工事費用相場

実際の外構工事事例や、費用をできるだけ抑えるコツも解説していますので、ぜひ参考にしてください。


1.外構工事の費用について大まかに把握しよう

外構工事の相場というものは明確に出すことはできません。
なぜなら外構工事の費用というのは、外構の広さ、外構にどんな要素を入れるのか、どんな素材を使うのかなどによって全く異なるからです。
そこで、まずは「いくらくらいでどんな外構にできるのか」を把握するために、それぞれの価格帯でできる外構工事を解説します。
予算と照らし合わせてご自身の家はどんな外構工事ができるのか、大まかにイメージしてみましょう。

1-1.100万円以下でできる外構工事

例①:カーポート+コンクリート打ち

  • 駐車場コンクリート
  • カーポート

駐車場をコンクリートにし、カーポートの取り付けまで可能です。雨の日に足元がドロドロせず、車の乗り降りの際に濡れるのを防げるようになります。

例②:玄関アプローチ+コンクリート打ち

  • 駐車場コンクリート
  • 玄関アプローチ

駐車場をコンクリートにしたうえで、タイルを敷くなど玄関アプローチをおしゃれにすることもできます。

1-2.100~200万円でできる外構工事

例①:カーポート+門扉+門柱+コンクリート打ち

  • 駐車場コンクリート
  • カーポート
  • 門扉
  • 門柱

駐車場のコンクリート化、カーポート設置に加え、門柱を立てておしゃれな門扉を取り付けられます。

例②:アプローチ+門扉+門柱+コンクリート打ち

  • 駐車場コンクリート
  • アプローチ
  • 門扉
  • 門柱
  • 花壇・植栽

駐車場のコンクリート化に加え、門柱・門扉を備えたおしゃれなアプローチを設置。さらに花壇や植栽を備えることも可能です。

例③:門壁+アプローチ+花壇・植栽

  • 門壁
  • アプローチ
  • 花壇・植栽

オープン外構のさりげない目隠しには、門壁がおすすめ。花壇・植栽を携えた、広々としたアプローチも設けられます。

1-3.200~300万円でできる外構工事

例①:門扉+門柱+アプローチ+花壇・植栽

  • 門扉
  • 門柱
  • アプローチ
  • 花壇・植栽

予算を200〜300万円まで上げると、門柱や門扉のグレードアップが可能。アプローチと花壇・植栽もあわせて施工できます。

例②:カーポート+車庫+アプローチ+コンクリート打ち

  • 駐車場コンクリート
  • カーポート
  • 車庫扉
  • アプローチ

駐車場をコンクリートにしたうえで、2台駐車できるサイズのカーポートを設置できます。あわせて車庫扉の設置、アプローチの施工までおこなえます。

1-4.300万円