お風呂を増築で広くできる?増やせる?リフォーム費用・注意点も解説

「お風呂をもっと広くしたい」「二世帯住宅にするのでお風呂をもう一つ増やしたい」そんなときに検討されるのが、お風呂の増築です。ただシステムバスを交換するのとは違って、そもそも増築は可能なのか、どのくらいの費用がかかるのかなど疑問が多いですよね。そこで今回は浴室リフォームの費用や注意点などを解説します。


1.お風呂の増築とは?

増築とは、建物の床面積を増やすこと。外壁や基礎のリフォームが必要なので工事の規模は大きくなりますが、他の部屋を狭めずにお風呂を広くできるのがメリット。また、離れを増築して新しいお風呂をつくるなど、大胆なリフォームも可能です。

事例:40cmの増築で広々としたお風呂へ

増築工事で浴室サイズアップ 浴室

在来工法の浴室を、増築によってサイズの大きなシステムバスに入れ替えた事例です。下の写真の赤い枠で囲まれた部分を、約40cm増築して外に広げています。1212サイズ(内寸1.2m×1.2m)だったお風呂が、1216サイズ(1.2m×1.6m)に広がり、浴槽に足を伸ばして入れるようになりました。

リフォーム費用183万円
工事期間4日間
築年数30年

在来工法の浴室を、増築によってサイズの大きなシステムバスに入れ替えた事例です。下の写真の赤い枠で囲まれた部分を、約40cm増築して外に広げています。1212サイズ(内寸1.2m×1.2m)だったお風呂が、1216サイズ(1.2m×1.6m)に広がり、浴槽に足を伸ばして入れるようになりました。

増築工事で浴室サイズアップ 増築外観

出典:http://cube-renovation.co.jp/works/597/


2.お風呂の増築にかかるリフォーム費用相場・工事期間

お風呂の増築にかかる費用や期間はどの程度なのでしょうか。

2-1.お風呂の増築にかかる費用

お風呂の一部を増築して広めのシステムバスを設置する場合、費用相場は約150〜200万円程度です。増築で床面積を増やす費用と、新しいシステムバスの設置費用がかかります。広い面積を増築したり、グレードの高いシステムバスを選んだりした場合は、リフォーム費用は高くなります。

2-2.お風呂の増築にかかる期間

お風呂の一部を増築する場合、工事期間は1週間前後が目安です。ただし建物の劣化が激しい場合や、他の場所もあわせてリフォームする場合、お風呂を丸ごと増築する場合など、長めの期間を要するケースもあります。工事中は自宅のお風呂を使えず、銭湯などを利用することになるため、何日程度かかるのかリフォーム会社に確認しておくとよいでしょう。