もう一部屋ほしい!6畳の増築にかかる費用を分かりやすく解説

ホッとくつろげる部屋、子ども部屋、仕事部屋、趣味部屋・・・
「もう一部屋欲しい」
という時、6畳はちょうどいい広さですよね。
しかし気になるのは、費用はいくらくらいかかるのか。

6畳の増築にかかる費用は、以下のように決まります。

6畳の増築にかかる費用…増築工事費用+追加工事費用+その他費用

この記事では、6畳の増築にかかる費用を分かりやすく解説します。
工事に費用がかかってしまうケースについても末尾で解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

▼以下の記事では、畳数別・パターン別に増築費用を解説しています。

増築にかかる費用を徹底解説!費用を抑える方法もご紹介
増築にかかる費用を徹底解説!費用を抑える方法もご紹介
増築にかかる費用を徹底解説!費用を抑える方法もご紹介
記事を読む
増築をせず、間取りの変更で部屋を増やす方法も。「間取り変更リフォームの費用相場や注意点」の記事を参考にしてください。

1.6畳の増築にかかる費用を解説

6畳の増築にかかる費用は、1階に増築する場合、220~320万円が相場となります。

どこに増築するかで大きく変わりますので、下記でくわしく解説します。

【6畳の増築費用】
内容 費用相場(万円)
1階に増築 220~320
2階に増築 400~550
離れを増築(木造在来工法) 200~300
離れを増築(プレハブ工法) 150~200

1-1.1階に増築|220~320万円

1階に増築

一階に増築する場合は220~320万円かかります。
離れを増築する場合より高くなるのは、既存部分の壁解体費用に約10万円、増築部分に隣接する部屋の床・壁の補修費用