窓の寒さ対策まとめ|対策の重要性や改善事例もあわせて紹介

窓の寒さ対策

寒い季節になると気になるのが、お部屋の寒さ対策ですね。寒さを和らげるためには、ずばり窓の防寒対策が最も効果的です。せっかく暖房などで温めた部屋の空気の約58 %は窓などの開口部から逃げてしまうと言われています。

ここでは、窓の寒さ対策について、自分で出来るやり方から、プロにお願いしてリフォームしてもらうものまで、対策方法を幅広くご紹介致します。ご自身に合った寒さ対策を実践してみてください。  


1.窓の寒さ対策が重要な理由

窓から部屋が寒くなる原因について

部屋が寒くなる原因は、床や外壁、換気口といったさまざまな場所から空気が出入りする、室内の空気が外気によって冷やされる、などさまざまです。中でも最も影響が大きいのは窓などの開口部で、室内の熱のうち、実に58%が窓などの開口部から逃げています

窓は外気が直接触れるため、室内の温度を冷やしやすい傾向があります。また、暖房などで温めた空気が窓のすき間から出入りしてしまい、暖まった部屋を寒くしてしまうのです。そのため、部屋の寒さを解消するうえで窓の断熱対策は特に重要です。

窓の気密性や断熱性を高める方法には、二重窓の取り付けやすき間を埋めるなど、リフォーム工事不要で手軽に行えるものもあります。部屋が寒くなる原因に応じて、効果的な対策を取り入れましょう。
回答