サッシの交換リフォームの費用相場をサイズ別に完全解説!注意点も!

最近は窓やサッシの性能も向上しているため、古いサッシを新しいものに交換したいという方もいらっしゃるかと思います。その際にはどうしても費用や価格が気になるのではないでしょうか?

ここでは、サッシの交換やリフォームに掛かる費用や相場について説明いたします。サッシの交換をするかどうかの判断材料にしてください。


1.サッシ交換の費用の考え方

サッシ交換の費用は「一窓あたり(2枚一組)の単価×窓の数+工事費」となります。一窓あたりの単価は窓の大きさ、サイズで決まっています。

サッシ交換の大よその費用は、窓あたりの単価とリフォームする窓の数、現在のサッシの状態、変更する箇所やパーツ、サッシやガラスの種類・グレードなどによって費用が変わります。

窓サイズの目安

窓サイズの目安

※上記窓のサイズ(高さ、幅、面積)は目安です。実際のサイズは窓により異なります。

一窓あたりの相場料金(※窓ガラス費用と作業料金)

増築時の費用の目安について

こちらの料金表を目安に、交換をお考えの窓と窓の数で大まかなサッシ交換の費用を算出してみてください。

サッシのサイズの測り方

サッシやガラス交換の見積もりやガラスを選ぶ際などに、リフォームするサッシのサイズを把握する必要がありますので、サイズの測り方についてご説明します。

ガラスのみ交換したい場合

測る場所は、ガラスが目に見えている部分のサイズです。アルミサッシ枠、サッシまわりの木枠は含めずに、ガラス部分のみを計りましょう。

W(横)とH(高さ)の数値をcm(センチメートル)単位で把握していれば見積もりや商品選びの際にスムーズです。交換したい窓ガラスが複数で大きさが異なる場合は、全ての窓を計測しましょう。

二重窓(内窓)を検討する場合

二重窓(内窓)を検討する場合

測る場所は、窓が納まっている木枠の内側部分のサイズです。ガラスが納まっているアルミサッシ枠を含めた横幅と高さを計測してください。現在の木枠の内側に新しい窓枠を取り付けることになります。

木枠の幅のサイズは、オプションの部材が必要になるかどうか分かりますので、より正確な見積もりが出せるようになります。

(注意)サッシ交換でカバー工法が使えないと費用が高くなる

サッシの交換には、

  • 既存サッシの上に新しいサッシを被せる「カバー工法」
  • 既存サッシを取り外してサッシごと交換する「はつり工法」(外壁工事を伴う)

の2種類の方法があります。

基本的にはカバー工法で交換することがおおいですが、以下のような場合は、サッシも丸ごと取り替える方法になります。

  • ガラス部分の面積を小さくしたくない時
  • 掃き出し窓の場合、若干の段差も生みたくない時
  • 雨戸付きの窓など、場合によってカバー工法が使えない時
  • オール樹脂サッシに交換したい時(内窓の設置もできない場合)

サッシごと窓を交換するとなると、窓周りの壁を壊し補修をするという作業が必要になるため、工事費だけで20~30万円程かかってしまいます。

大工工事を伴うため、日数がかかったり騒音があるため通常はあまり使わない方法です。