和式トイレを洋式にするリフォーム費用を完全解説!費用抑える方法も

和式トイレを洋式に

和式トイレを洋式にリフォームしたいが、実際の費用が分からず中々リフォームに踏み切れない方もいらっしゃると思います。洋式トイレは膝や腰など身体への負担が少なく、使い易さは抜群です。また、温水洗浄機能や便座暖房機能など快適な機能に優れた洋式トイレも多くあります。

ここでは、和式トイレから洋式トイレにリフォームする際の気になる費用を中心に說明いたします。費用の相場はもちろんですが、安く抑えるポイントや業者の選び方も解説いたしますので参考にしてみて下さい。


1.和式トイレを洋式トイレにする際の費用

まず、一般的な内容でリフォームした際の費用を說明します。和式トイレを洋式トイレにリフォームする場合、便器だけを交換して終了ではありません。同時に床や壁のリフォームを行うことが一般的です。

1-1.一般的な相場

一般的な相場は約30万円〜50万円程度となります。この数値は一般的なリフォームの場合ですので目安として覚えておいて下さい。以下、低~高までの費用の幅は選ぶ洋式トイレの種類やグレードによる違いです。

以下、トイレの種類とグレード別にみるリフォーム費用の相場です。

1

組み合わせトイレ

最も普及している種類で、独立した便器・タンク・便座を組み合わせます。便座(ウォシュレット)は別売りとなります。

pixta_27089526_S

一体型トイレ

便器・タンク・便座(ウォシュレット)が一体型のトイレです。

一体型トイレ
画像出典:TOTO

タンクレストイレ

水を溜めるタンクがないすっきりとしたトイレで、デザインにこだわる方に人気の種類です。

タンクレストイレ
画像出典:TOTO

組み合わせトイレは費用も安く、最もポピュラーな商品です。

また一体型トイレやタンクレストイレもグレード低〜中あたりのものが使われることが多くなっています。

1-2.具体的な費用を見てみる

次に、和式から洋式トイレにリフォームする際の具体的な内訳費用です。こちらはあくまで見積書の一例です。

1111

1-3.別途かかる可能性のある費用

コンセント新設費用

pixta_27530325_M

和式トイレの場合、トイレ内にコンセントがないこともあります。洋式トイレの暖房便座などの機能を付けるのであればコンセントが必要ですコンセントを新設する場合の費用は1万円程度で状況などによって、多少金額は変わります。

コーナータンク設置費用

タンク付きトイレ