屋根リフォーム費用の相場と価格を安くする方法をチェック!

屋根リフォーム費用の相場と価格を安くする方法をチェック

「屋根のリフォーム費用ってどのくらいかかるの?」

こんな疑問をいだいている人は多いですが、実際の費用を目にする機会はほとんどありません。

この記事では、屋根のリフォームに必要な費用を種類ごとに紹介いたします。

具体的には、

  • 屋根のリフォーム費用(塗装、葺き替え、カバー工法)
  • 30坪の一般的な住宅における費用のシミュレーション
  • 屋根のリフォーム費用を安くするための対策
  • 悪質業者にだまされないための注意点

について解説していきます。

「自分の家だと屋根リフォームにいくらかかるのかな?」と考えている人には必見の情報ですので参考にしてみましょう。


1.まずは屋根リフォーム費用の相場をチェック!

1.まずは屋根リフォーム費用の相場をチェック!

屋根リフォームの方法には「塗装」「カバー工法」「葺き替え」の3つがあります

一般的な30坪の住宅におけるそれぞれの費用目安は以下のようになります。

まずは屋根リフォーム費用の相場をチェック!

塗装

屋根素材は変えずに表面の塗装を塗り替えることでリフォームする方法です。

最も価格が安いですが屋根素材の破損などは修復できません。新築、あるいは前回の屋根の葺き替えから10年程度しか経過していないのであれば塗装メンテナンスで済むことが多いです。

葺き替え

屋根素材を全面的に張り替える大規模な工事です。

材料をまるごと交換するため下地素材の劣化にも対応できます。

新築、あるいは前回の葺き替え工事から30年以上経過している場合は下地が劣化している事が多いため葺き替えとなる可能性が高まります。

雨漏りの症状が出ている場合は葺き替えが必要となる可能性が高まります。

カバー工法

既存の屋根素材の上から新しい素材を重ねる工事です。

既存の屋根素材の撤去作業がないため葺き替えよりは費用が安くなります。3種類のリフォームのなかで最も工期が短いです。

葺き替えと同じように30年以上が経過した屋根に行うことが多いです。業者が確認してみて下地が思ったほど劣化していなければ葺き替えではなくカバー工法で対処ができるでしょう。

1-1.塗装によるリフォーム費用

塗装によるリフォーム費用

30坪の住宅の場合、塗装による屋根のリフォーム費用は30万円〜70万円程度です。

内訳としては、

  • 工事費用で15万円〜30万円
  • 塗装代で15万円〜45万円

といったところです。

塗装によるリフォームでは主に4種類の塗料から使う材料を選びます。