屋根裏リフォームにかかる費用は?~相場から内訳まで徹底解説~

「屋根裏のリフォームに興味はあるが、費用はどのくらいかかるのだろうか?」
リフォームを検討する際にまず気になるのが、費用ですよね。費用のイメージが掴めないと、なかなかリフォームに踏み込めないことでしょう。

そこで今回は、

  • 屋根裏収納をつくる
  • 屋根裏部屋をつくる
  • 増し床工事で既存の屋根裏空間を広げる

といった、屋根裏リフォームにかかる費用の相場からその内訳まで、徹底的に解説します。

この記事を読めば屋根裏リフォームにかかる費用がわかり、不安なくリフォームを進められます。


1.屋根裏リフォームにかかる費用の相場

まずは、屋根裏リフォームにかかる費用の相場を見ていきましょう。

リフォーム内容ごとの相場

屋根裏リフォームでかかる費用の相場

表の上2つは、今まで使っていなかった屋根裏空間を有効に使えるようにするリフォームです。収納として使うのか、部屋として使うのかで費用は変わります。

また、すでにある屋根裏収納や屋根裏部屋を広げるリフォームも可能です。


2.屋根裏収納を作る場合の費用詳細

事例1

出典:https://www.8044.co.jp/gallery/16

こちらでは屋根裏収納をつくる場合の費用を詳しく解説していきます。費用は以下のように構成されます。

基本工事費(6帖:19~24万)+オプション代+諸経費=30万程度

ここで言う基本工事とは、天井を開口してはしごを取り付け、床をフローリングやボードで施工するまでの工事です。基本工事に加え、オプション代や諸経費などが入って30万程度が相場です。

費用詳細一例(6帖)

費用詳細一例(6畳)