成功事例付き!マンションの子供部屋リフォームのポイントを完全解説

「マンションで子供部屋リフォームしたいが、どのようにリフォームするのがいいの?」

このように悩んでこのページにたどり着いた方も多いのではないでしょうか。

マンションの子供部屋リフォ―ムと一口に言っても、お子さんの年齢によってやるべきリフォームの方向性は変わるものです。

そこで今回は、マンションの子供部屋リフォームのやり方や費用・期間について解説します。

さらに、マンションの子供部屋リフォームを行う際の注意点や、リフォームを成功させる業者選びの方法もご紹介します。

この記事を読めば、マンションでの子供部屋リフォームのポイントがわかります。さらに、リフォームの具体的な手順もわかり、スムーズにリフォームを実現できるようになります。

[sc name="テストショートコード"][sc name="テストショートコード02"]

1.マンションの子供部屋リフォ―ムをする上で考慮すべきことは?

マンションの子供部屋リフォ―ムで考慮すべき点は、お子さんの年齢によって考え方が変わってきます。

子供の年齢を踏まえた、マンションの子供部屋リフォームで考慮すべき点をまとめました。

憂慮

小学校低学年程度のお子さんは、まだ何をするかわからないというリスクがあります。そのため、ある程度は親の目が届く場所に子供部屋を設置するとよいでしょう。その一方で、少しずつ自立するように仕組みを作っていくことも大切です。

お子さんが小学校高学年以上になると、プライバシーに配慮してお子さんの数だけの子供部屋を作ることが望ましいです。また、勉強机やベッド、収納を設置しても手狭にならない空間づくりも重要です。

 

2.【子供が小学校低学年以下の場合】 マンションの子供部屋リフォームのポイントと施工事例

「子供が小学校低学年以下だけど、具体的にはどんなリフォームをすればいいの?」と感じた方も多いのではないでしょうか。

この章では、子供が小学校低学年以下の場合のマンションの子供部屋リフォ―ムのやり方と実際の施工事例をご紹介いたします。

2-1.リビングに隣接させ、学習空間や収納に配慮したリフォームをしよう

まだお子さんから目が離せない小学校低学年段階のリフォームで押さえるべきことは、間取りと勉強机・収納です。

それぞれ詳しくご説明します。

子供部屋はリビングに隣接させるような間取りに

ある程度目が届く範囲にお子さんがいる環境を作れば、お子さんが何をしているか把握できます。万が一のリスクを回避することができ、さらに、一緒に勉強をしたり、収納のしかたを教えてあげたりできます。

それらを考慮すると、子供部屋はリビングの隣に設置するのがいいでしょう。

設置
出典:http://www.8044.co.jp/gallery/297

リビングに隣接し、かつ、日常生活にあまり使っていないスペースを子供部屋にするのがベストです。そのようなスペースがない場合は、リビング内に子供部屋を設置することが望まれます。

学習スペース、子供の背の高さにあわせた収納の設置を検討しよう

市販の勉強机や収納を購入し設置するのもいいですが、せっかくリフォームするのならより機能的な子供部屋づくりをしていくといいでしょう。

ここでご提案したいのが、学習スペースとお子さんの身長に配慮した収納の設置です。

お子さんが勉強のやり方を身につけるため、学習スペースはお子さんと親御さんが一緒に取り組めるようにするという観点で設計するといいでしょう。

学習スペース
出典:http://www.nikka-home.co.jp/selection/20161031172457.html

このスペースは子供部屋に設置するのもいいですが、キッチン隣やリビングに併設する形をとると料理をしている際にもお子さんのことを見ながら作業することが可能になります。

収納に関しては、お子さん自身が自主的に片づけをするために、出し入れしやすい収納にするのがポイントです。

子供の高さ
出典:http://www.balleggs.com/portfolio/renovation051/

上の事例のように、収納をお子さん背の高さにすることや、勉強中にモノが取りやすい位置に収納スペースを設けることで、お子さん自身の収納への取り組み方も変わっていくでしょう。そして、整理整頓する習慣が身につくことも期待できます。

2-2.実際の施工事例

この項では、「リビングに隣接し、勉強机や収納に配慮した子供部屋リフォーム」の事例をご紹介します。

リビング横に、勉強机や収納に配慮した子供部屋を設置した事例

用途
出典:http://www.8044.co.jp/gallery/389

今まで物置きとしてしか使用されていなかった和室スペースを子供部屋にした事例です。リビングに隣接しているだけでなく、幅が広い勉強机やお子さんの身長にあわせた収納など、子供の使いやすさに配慮した子供部屋となっています。

リビングに隣接し、工夫された収納を設置した事例

隣接
出典:http://www.8044.co.jp/gallery/202

扉で仕切られていた空間を開放感のある空間にし、お子さんが快適に過ごせる子供部屋にしていきました。また、空間を有効活用し、子供部屋下に収納スペースを設置するなど工夫された収納も特徴的です。

 

3.【子供が小学校高学年以上の場合】マンションの子供部屋リフォームのポイントと施工事例

「うちは子供が小学校高学年以上だけど、どんなリフォームをすればいいの?」と思った方も多いのではないでしょうか。

この章では、子供が小学校高学年以上の場合のリフォーム方法と施工事例をご紹介します。

3-1.一人一部屋を確保し、必要に応じて空間を有効活用したリフォームをしよう

お子さんが小学校高学年以上なら、1人1部屋の独立した子供部屋を与えることを検討しましょう。成長するにつれて子供は「一人で過ごせる空間がほしい」と感じるようになります。可能な限り、お子さんのプライバシーを尊重してあげましょう。

では、子供部屋を増やすにはどのようにすればよいのでしょうか。

代表的な4つのリフォ―ム方法をご紹介いたします。

間仕切り壁を設置して部屋を分割する

間切り
出典:http://toyohashi-nikka.com/works/naiso/20160723150904.html

この方法の問題は、各部屋が手狭になってしまうことです。具体的に説明すると、6畳の洋室に仕切りを入れて3畳の部屋を2つ作ると、勉強机やベッド、収納を設置するとほとんど歩くスペースがなくなります。

この方法は、既存の部屋が9畳以上(子供部屋に必要とされる空間は最低4.5畳)ある方におすすめのリフォ―ムです。

造作収納棚(クローゼット)で部屋を分割する

造作
出典:http://tachikawa-nikka.com/works/naiso/20151110132042.html

造作収納棚や造作クローゼットとは、部屋のサイズにあわせて作られた収納棚、クローゼットです。

ただの間仕切り壁ではなく収納スペースにすれば、スペースの有効活用が可能になります。収納量を多く確保したい方におすすめのリフォーム方法です。

入れ違い2段ベッドで部屋を分割する

二段ベッド
出典:http://suikoubou.co.jp/works/mansion-renovation9642sctf#a1

入れ違い2段ベッドとは寝るスペースが上下左右に分かれている2段ベッドです。

入れ違い2段ベッドを設置すると、子供部屋に必要な家具の中でもっともスペースを占めるベッドスペースが1台分で済みます。

この方法は、収納は一般的なサイズでいいからベッド空間を確保したい方におすすめのリフォームです。

間仕切り壁を設置して部屋を分割する+ロフト設置

ロフト設置
出典:https://www.taniue-reform.jp/seko/22179.html

ロフト部分はベッドとして使い、ロフトの下に勉強机や収納棚を設置するスタイルが一般的です。

ベッドの分だけスペースが生まれ、多機能な家具も活用すれば不自由なく使える子供部屋にリフォームできます。

この方法は、ベッド空間を確保し、かつ、収納量もある程度は確保したいと考える方におすすめのリフォ―ムです。

3-2.空間を有効活用して一人一部屋を確保した子供部屋リフォーム事例

ここでは、「空間を有効活用して一人一部屋を確保した子供部屋リフォーム」の事例をご紹介いたします。

手狭な子供部屋にロフトを設置して空間を有効活用した事例

空間有効活用
出典:http://meikai-gallerycoa.com/granfast_1.html

「Before」と比較すると、自由に利用できるスペースが増えて快適な子供部屋空間になったことが見てとれます。

造作クローゼットで洋室を分割し、子供部屋の数を増やした事例

仕切った
出典:http://www.8044.co.jp/gallery/203

1つの洋室から、多くの収納を確保した子供部屋が2つ作ることができました。

造作入れ違い2段ベッドで洋室を分割し、子供部屋の数を増やす事例

入れ違い
出典:http://suikoubou.co.jp/works/mansion-renovation8452adcy#a1

入れ違い2段ベッドを設置して子供部屋を2つ作りました。空間を有効活用できていることが見てとれます。さらに、子供部屋として十分なスペースが確保できました。

(補足)子供が巣立った後のマンションの子供部屋リフォ―ムは?

お子さんが独立した後は、子供部屋をどう活用していくか考えなければなりません。マンションはスペースに限りがあり、使わない部屋をそのままにしておけば生活の質が下がりかねません。

具体的には、以下のようなリフォームをするとよいでしょう。

  • 子供部屋の壁をなくしてリビング(部屋)の空間を広くする
  • ウォークインクローゼットにする

上記2つを詳しく解説した記事をご参照ください。

プロに聞いた!壁の撤去リフォームの費用相場を完全解説!
ウォークインクローゼットへのリフォームの費用や注意点を完全解説!

 

4.マンションの子供部屋リフォームにかかる期間は?

リフォームを思い立ってから施工完了まで、約2か月と考えて下さい。

もし翌年3月までに工事を完了させたいなら、12月末頃には検討を始め、各リフォーム会社から見積もりを取り寄せないと間に合わなくなります。

施工までの流れ

お子さんが新生活を歩み始める3月・4月は、リフォーム業者にとってかなり忙しい時期です。できるだけ早く施工してほしいという要望はなかなか通りません。

そのため、「いつまでにリフォームを完了させたい」という希望がある場合は、ある程度余裕を持ったスケジュールを組む必要があります。

 

5.マンションの子供部屋リフォームは管理規約に注意しよう!

マンションをリフォームする際は、必ず「管理規約」による制約があると考えてください。

それらの規約は、施工主となる皆さまが目を通しておく必要があります。リフォーム業者が管理規約を確認することなくリフォームを始めてしまい、のちのち痛い目にあったお客様が実際にいるのです。

そのため、リフォーム業者に丸投げするのではなく、皆さまがまず管理規約を確認しましょう。

マンションの子供部屋リフォ―ムでは、以下の点が管理規約でどのように書かれているかを確認した上でリフォームに臨みましょう。

  • そもそもリフォームを行っていいマンションか
  • 床材の張り替えは許されているか(和室から子供部屋にする場合)

リフォーム内容に制約を設けているマンションも少なくありません。近隣住民や管理組合とトラブルになることを避けるために、「管理規約」を事前に確認しておきましょう。

 

6.マンションの子供部屋リフォームを成功させる業者の選び方は?

「せっかくマンションの子供部屋リフォームをするのだから施工にはこだわりたい!だけど、費用は安く抑えたい・・・」とは、誰しも思うところです。この章では、適正費用で満足のいくマンションの子供部屋リフォームをしたい方のために、最適な業者選びのポイントをお教えします。

6-1.趣向によって選ぶ業者は変わってくる!

リフォーム業者によって、得意とする工事や特色には大きな違いがあります。費用にも仕上がりにも納得できるマンションの子供部屋リフォームをするなら、ご自身の趣向に合う施工ができる業者選びが重要になってきます。

あなたにおすすめのリフォーム会社はどれ?

シンプルなリフォーム内容だから業者からの提案はそれほど必要ではなく、その代わりできるだけ費用を抑えたい―という人には、地元の工務店がおすすめです。一方、機能面やデザイン面で業者から積極的に提案してほしい場合は、デザイン料の上乗せは必要となりますが、中堅リフォーム会社を選ぶとよいでしょう。

各業者の違い

6-2.紹介サイトを利用してあなたに最適なリフォーム業者を見つけよう!

リフォームの満足度は、業者次第で大きく変わります。

しかし、「マンションの子供部屋リフォームが上手で、しかもお客様満足度が高い会社をどうすれば見つけられるの?」と思われる方も多いでしょう。業者の善し悪しの見極めは、一般の方には難しいものです。

だからこそ紹介サイトなどを上手に活用し、時間と労力をかけずに優良業者を紹介してもらいましょう。

業者選び次第でこんなに満足度が違う!!

お客様の口コミやサイトの独自取材で得た情報など、紹介サイトにはリフォーム業者のホームページや宣伝では知ることのできない情報が集まっています。さらに、条件に合う業者を一括で案内してくれるため、自分に合う業者かどうかを比較検討することもできます。

(ご参考)リフォームガイドのご紹介

ここでは、紹介サイトの一つである弊社リフォームガイドをご紹介します。リフォームガイドは、みなさまのリフォーム内容や趣向に最適なリフォーム会社を一括でご紹介しています。

リフォームガイドとは?○○のリフォーム

リフォームガイド:無料見積もりの申し込みはこちらから(登録はたったの2分)
電話番号:0120-395-120
営業時間:9:00~21:00(月~金) 9:00~18:00(土)

 

7.まとめ

いかがだったでしょうか。

マンションでの子供部屋リフォ―ムは、お子さんの年齢を考慮して行うことが大切であることをご紹介しました。

また、満足のいくリフォームを行うには業者選びも重要であるとご理解いただけたと思います。

皆様が本当に良いリフォーム会社を見つけ、満足のいくリフォームをしていただけるよう、リフォームガイドは皆様のリフォーム会社選びを誠心誠意お手伝いいたします。


絶対!リフォームで失敗したくない方へ

利用者満足度98.3%!リフォーム内容にあったリフォーム会社を無料でご紹介!

リフォームする際に、どの会社にお願いすればよいか迷うことはありませんか?

この記事を執筆しているリフォームコンシェルジュが あなたのリフォーム内容にあった会社を無料でご紹介致します。

お名前・ご住所登録不要ですので営業のご連絡は一切ございません。お気軽にお申し込みください。

無料 リフォーム会社
一括紹介を申し込む

必須
必須
必須
必須
  • ※固定電話でも可能です。
  • ※施工店から営業の電話が直接かかってくることはありません。リフォームガイドからは入力内容について確認のご連絡をさせていただくことがございます。
任意

※ご入力は任意ですが、リフォームガイドからお得な情報をお送りしておりますので、ご入力いただくことをオススメします。

無料紹介の申し込みが完了しました!

後ほど担当者よりご連絡させていただきます。
申し込みありがとうございました。

リフォ―ムガイドオリジナル
無料EBOOKお申込みフォーム

メールアドレス必須

お名前(姓・名)必須

お名前ふりがな

都道府県

*いただいた個人情報に関しては、弊社プライバシーポリシーに基づいて適切に管理させていただき、EBOOKおよびそれに関連する情報のご案内以外の用途には使用いたしません。