100万円でキッチンリフォームはできる!具体的なポイントを解説

キッチンリフォームのような水回りの大きな工事でも、古くなったキッチンを新しくするだけなら100万円でリフォームをすることができます。
機能性やデザイン性を重視したい、キッチンの移動をしたいという場合であれば100万円は難しいですが、設備を一新するのであれば十分です。

ここで紹介する3つのポイントと注意点を踏まえれば、確実に100万円以内に収めながら、更に満足のいくキッチンリフォームをおこなえます。
ポイントや注意点を知らないままリフォームをおこなってしまうと、100万円にリフォーム費用が収まらなかったり、思わぬトラブルを引き起こしてしまう恐れもあります。ぜひ最後までお読みいただき、予算内で満足のいくキッチンリフォームをおこないましょう。


1.新しくするだけなら100万円でキッチンリフォームはできる

キッチンのリフォームは、老朽化により古くなったキッチンを新しくするだけであれば100万円でおこなうことができます。

100万円でのキッチンリフォームで、主なできることは以下の通りです。

  • キッチン本体の交換(シンク移動なし)
  • レンジフードや換気扇の取り替え
  • 簡単な壁の補修

図・100万円以内でできるキッチンリフォームの例

100万円以内でできるキッチンリフォームの例

例えば、上の画像のように100万円でレンジフードやキッチンのシステムを交換し、壁補修をおこなった事例が多くあります。100万円でできることは限られているように見えますが、この金額内でも満足のいくキッチンのリフォームはおこなうことができます。

(こちらの事例については、3-3で解説しています。)

100万円でもキッチンリフォームをおこなうための具体的なポイントについては次で詳しく解説していますので、合わせて確認してください。


2.100万円以内でキッチンリフォームをする具体的なポイント   

100万円でリフォームするには3つのポイントを踏まえるようにしましょう。

  1. 元の位置から変更せずにキッチンだけ取り替える
  2. 設備やグレードはハイグレードのものは選ばない
  3. 水回りリフォームが得意な会社に依頼する

以下では、それぞれのポイントについて解説しています。

2-1.元の位置から変更せずにキッチンだけ取り替える

100万円でキッチンリフォームをおこなう場合、元の位置から変更せずにキッチンだけ取り換えることが必要です

キッチンの移動には配管などの移動も伴い、工事費用が上乗せされるからです。例えば、以下のような工事料金が上乗せされます。

  • 配管・ダクト・電気工事 10〜25万円
  • 内装工事 5〜20万円

キッチン本体の費用に加え上記の工事を追加すると、100万円の予算に収めることは難しいです。

100万円でリフォームをおこなう際は、移動をしないことを前提としてキッチンリフォームのプランを立てるようにしましょう。

場所を変えなくてもキッチンの雰囲気をガラッと変えたい場合は、キッチン自体の色味や柄ももちろ