【事例付】新築リフォームで理想の住まいに!費用・注意点を徹底解説

「新築を買って住み始めたばかりだけど、リフォームってできるの?」

「住み心地の悪さを我慢するなら思い切ってリフォームしたい!」

このようにお悩みではありませんか?

新築物件を購入し住み始めたばかりでも、リフォームをすること自体は可能です。

しかし、リフォームをしたことによって、10年間の保証が受けられなくなるリスクもあります。

こちらの記事では、新築のリフォームについて解説していきます。新築のリフォームにかかる費用相場や、実際に行われた施工事例など、ご自身のリフォームプランをより明確にするための具体的な情報をまとめています。

最後までじっくりと読むことで、リフォームするべき箇所を絞ることができるほか、リフォームにかかる費用も見当をつけることができます。

新築のリフォームをお考えの場合は、ぜひ参考にしてください。


1.新築をリフォームすることは可能!よくあるケースをご紹介

新築の物件を購入し、住み始めてからリフォームをすることは可能です。

以下は、リフォームガイドに実際に寄せられた新築リフォームのお問い合わせ内容です。

冷暖房の効きをよくするために、リビングと階段の境目にドアを設置したい
内装が少し地味な印象なので、クロスを一部アクセントクロスに張り替えたい!
自家用車を持っているので、カーポートを設置して駐車しやすくしたい

【その他】

  • トイレに手洗い場が欲しい
  • キッチンのコンロをIHにしたい  など

物件購入時に比較検討を行ったものの、実際に住み始めて使い勝手の悪さに気づき、部分的なリフォームが行われることが多いです。

ただし、リフォーム内容によっては10年間の保証が受けられなくなるリスクもあります。詳しくは4章で解説しています。


2.新築リフォームにかかる費用相場

ここからは、新築リフォームにかかる費用相場について解説していきます。

1.で解説した通り、新築のリフォームでは部分リフォームが中心になります。

以下では、リフォームガイドが算出したリフォームの箇所別にかかる費用をご紹介します。

2-1 水回りリフォームの相場費用

【水回りリフォームの費用相場】(単位:万円)

  戸建て マンション
キッチン 77.5~138.2 63.7~110.4
トイレ 27.1~48.1 21.4~32.6