【成功事例付き】玄関増築の費用や知っておくべき注意点を完全解説

アイキャッチ

「玄関を増築したいけれど、どんな感じになるんだろう」
「費用はいくらくらいかかるのかな?」
このようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

玄関を増築したいけれどイメージがわかない、どのくらい費用がかかるのか見当もつかない…そのような方に向けて、玄関増築でもっともよく行われている4つの施工方法とその費用や施工期間、実際の施工事例をご紹介します。

この記事を読めば、玄関増築に対して感じている疑問が解消され、やりたいリフォームが実現できます!


1.玄関増築の費用

玄関の増築と一口に言っても、どのような工事をするかによって費用は異なります。

この章では、玄関の増築でよく行われている4つの施工方法について、その費用を解説します。

1-1.費用相場

玄関増築の費用相場は次の表の通りです。

費用相場

玄関の増築にかかる費用は、どのくらいの面積を増築するのか、どのような方法で行うのかに加えて、設置する玄関ドアや使用するクロス、床材次第でかなり変わってきます。

ここでの費用はあくまで相場です。実際の費用は施工業者に現場を見てもらい、やりたいリフォームを伝えた上で見積もりを取って確認しましょう。

1-2.玄関増築の費用内訳

玄関増築の費用には、以下の費用が含まれます。

  • 玄関ドア代 12~35万円
  • ドア取付費 2.8~5.8万円
  • 床下地及び天井・壁補修工事 1.5~5万円
  • クロス工事 4~10万円
  • 土間・タイル工事 5~10万円
  • 収納工事費 5~25万円

4つのリフォーム全てに共通する施工内容と費用は上記の通りですが、二階に玄関を増築する場合には階段の設置費(50~90万円)が、既存の玄関を潰す場合には壁造作(10~15万円)の費用がプラスされます。詳しい費用はリフォーム業者に現地調査を依頼し、見積もりで確認しましょう。