駐車場のリフォーム費用とお得にリフォームするためのコツ

駐車場リフォーム

駐車場のリフォームを考えているものの、どの程度の費用が掛かるのか不安に思っていたりしませんか?

今回は駐車場リフォームの一般的な費用がどの程度なのか、またそれぞれのメリットデメリットを説明していきますので、駐車場のリフォームを検討する際にはぜひ参考にしてみてください。


1.駐車場リフォームの費用

駐車場リフォームと一言に言っても様々な手法があります。今回は対応方法を切り口に、あくまで目安ですが費用を説明させていただきます。駐車場をリフォームする際にはぜひ参考にしてみてください。

1-1.砂利を敷く場合の費用

砂利を敷く場合の費用2

砂利を敷く方法は地面がむき出しとなっている土地の場合に、もっとも安価に行える駐車場リフォームとなります。安価に行えて、撒いてしまえばすぐに使えるため施工日数も1日あれば十分です。

一方で自動車のタイヤで轍ができやすい、古くなると砂埃が舞いやすい、徐々に減っていくので補充が必要といったデメリットもあります。また防草シートを無しで行えば安く抑えることが可能ですが、自動車のタイヤが踏む箇所以外は雑草が生えてきやすいため、都度処理が必要となります。

砂利を敷く場合の費用

1-2.アスファルトを敷く場合の費用

アスファルトを敷く場合の費用2

アスファルトを敷く場合、土地を掘削して、整形・下準備、コンクリート打設、表面仕上げ、養生という工程になります。アスファルトの場合、デザイン性に乏しい反面、砂利に比べると耐久性はあがります。

アスファルトを敷く場合の費用

1-3.コンクリートを敷く場合の費用