中古マンションのリフォーム・リノベーション費用はいくら?相場をチェック!

中古マンションリフォーム費用

「中古マンションをリフォームして使おうと思うけど、費用はどれくらい?」
「極力費用は抑えたいけど、何に気を付ければいい?」

とお悩みになってこの記事にたどり着いた方も多いのではないでしょうか。

中古マンションのリフォームの場合、2、300万円の場合もあれば1000万円も超える場合もあるなど、費用差がかなり大きいリフォームになります。

「結局、自分はどれくいかかるの?」と思われた方、安心してください!

この記事では、中古マンションのリフォーム費用について、実際のデータや事例を交えつつ完全解説します。

さらに、100万円以上費用を抑えて最安値で満足な中古マンションリフォームできる方法を解説します。

>>実際の見積もりデータから算出したマンションリフォームの費用と相場をチェック!


1.データで見る中古マンションのリフォーム・リノベーション費用相場

リフォームガイドでも中古マンションのリフォームの問合せを多く受けます。そこで、お客様の事例で実際にどれくらい費用がかかったかを以下に簡単にまとめました!

中古マンションリフォームで実際にかかった費用

「意外に安い!」「思ったよりも高いなぁ」など感じたことは様々かと思いますが、この金額で中古マンションを新築同然に生まれ変わらせることもできると思えば、お得にも感じられます。

ところで、実際にかかった費用相場と築年数には相関関係があります。やはり、物件自体が古いと大規模なリフォームに発展する傾向にあります。

そのため、次いでは、築年数別にどのようなリフォームが必要でどれくらいの費用がかかるかご説明します。


2.築年数別!中古マンションのリフォーム・リノベーション費用相場

中古マンションのリフォーム費用は、もともとの物件の状態に大きく影響されます。ここでは、築年数別に行われることが多いリフォームとその費用相場についてまとめました。

築年数別!中古マンションリフォームの費用相場
築年数物件の状態おすすめリフォーム内容費用相場
20~30年・水まわり設備が寿命
・クロスの汚れが目立つ
水まわり中心のリフォーム
・全水まわり設備の交換
・クロス張替え
225~270万円
30~40年・水まわり設備が寿命
・クロスの汚れが目立つ
・床がカーペットで汚い
・間取りが古臭い
間取り変更を伴うリフォーム
・全水まわり設備の交換
・クロス張替え
・フローリングへの張替え
・LDK中心に間取り変更
340~415万円
40年以上・内装が全体的にボロボロ
・給排水管が寿命
・間取りが古臭い
スケルトンリフォーム
・内装をイチから作り直すリフォーム
670~820万円

※3LDK70㎡の前提
※水まわりなどの設備についてはミドルグレードの前提

それでは、次にそれぞれの築年数別にリフォーム費用の詳細を事例とともに見ていきましょう。

2-1.【築20~30年】水回り中心のリフォーム費用相場

築20~30年の中古マンションでは、次のような課題があります。

  • 水回り設備の老朽化
  • クロスの汚れの目立ち

このような課題を解決するために、水回りの設備交換やクロスの張替えが必要になりますが、その場合のリフォームの費用相場をまとめると次の通りになります。

<
水まわり中心のリフォーム費用相場
リフォーム内容費用相場
ユニットバス交換70~80万円
システムキッチン交換70~80万円
トイレ交換15~20万円
洗面台交換15~20万円
給湯器交換15~20万円
クロス張替え40~50万円