相場がわかる!マンションの水まわりリフォーム費用をスッキリ解説

「マンションで水まわりを全部リフォームしたら、費用はいくらかかる?」
などと気になってこの記事にたどり着いた方は多いのではないでしょうか。

マンションの水まわりをリフォームする費用は、安いグレードで揃えた場合で150万円、高いグレードを選ぶと300万円以上かかります。設備にどれだけこだわるかによって費用が大きく変動するリフォームになります。

また、例えばユニットバスに浴室暖房乾燥機をつけるかどうかなど、オプションの有無でも費用は大きく変わります。

この記事では、マンションの水まわりリフォームにかかる費用相場について、設備のグレード別に説明します。また、オプションの費用についても説明するため、あなたがしたい水まわりリフォームにかかる費用相場が必ずわかります。


1.マンションの水まわりリフォームの費用はいくら?

マンションの水まわりリフォームの費用は、以下の2つの要素次第で大きく変動します。

  • どの水まわり設備をリフォームするか
  • どのグレードの水まわり設備を導入するか

2つの要素の組み合わせで費用がどのように変わるかを、以下の表にまとめました。

マンションの水まわりリフォームの費用相場

キッチン、ユニットバス、トイレ、洗面台の水回り4カ所をリフォームしても、ローグレードの水まわり設備を選べば、100万円台前半からリフォーム可能です。

一方、グレードにある程度こだわって全ての場所でミドルグレードの設備を導入すると、100万円台後半から200万円台前半を見込んだ方がよいでしょう。

グレードによる違いは、次章で解説しています。