相場が分かる!マンションの水まわりリフォーム費用をスッキリ解説

「マンションで水まわりを全部リフォームしたら費用はどれくらい?」
など気になってこの記事にたどり着いた方も多いのではないでしょうか。

マンションの水まわりのリフォーム費用は、安いグレードで揃えると150万円から、高いものだと300万円以上とどこまでこだわるかによって費用が大きく変わるリフォームになります。

さらに、たとえばユニットバスの場合、浴室暖房乾燥機などどのようなオプションを付けるかで費用は大きく変わります。

そこで、この記事では、マンションの水まわりリフォームの費用相場をグレード別説明するほか、オプションの費用についても説明するため、あなたがしたい水まわりリフォームの費用相場が必ず分かります。

[sc name="テストショートコード"][sc name="テストショートコード02"]

1.マンションの水まわりリフォームの費用はいくら?

マンションの水まわりリフォームの費用は、次の2つの要素によって大きく費用が変わります。

 

  • どの水まわり設備をリフォームするか
  • どのグレードの水まわり設備を導入するか

ここでは、これらの組合せにより費用がどのように変わるかまとめました。

マンションの水まわりリフォームの費用相場

ご覧のように、キッチン、ユニットバス、トイレ、洗面台の水回り4点をリフォームしても、ローグレードの水まわり設備であれば100万円台前半からリフォーム可能です。

一方で、それなりにこだわりミドルグレードの水まわり設備を全般的に導入したいのであれば100万円台後半から200万円台前半を見込んだ方がよいでしょう。

 

2.各水まわりのグレード別リフォーム費用とその特徴

各水まわりの設備のグレードが上がると、「使いやすさ」や「デザイン性」が向上します。

ここでは、それぞれの水まわりのグレード別の費用と、「使いやすさ」や「デザイン性」などの特徴をまとめました。これを読むことで、各水まわりでどのグレードがあなたに合っているか分かります。

2-1.ユニットバスのグレード別リフォーム費用とその特徴

ユニットバスのグレード別にリフォーム費用と特徴をまとめると次の通りです。

ユニットバスのリフォーム費用相場
出典:https://jp.toto.com/

ご覧のように、シャワーしか使わないという人にはローグレードがおすすめで60~80万円を見込んでおきましょう。一方、浴槽に浸かるし、寒くないお風呂がいいという人には、断熱材入りのミドルグレードがおすすめで、70~100万円ほどを見込んでおきましょう。

なお、ユニットバスのリフォーム費用は、ユニットバスのサイズや、浴室暖房乾燥機などのオプションによっても変わります。

これらのユニットバスのリフォーム費用については次の記事で取り上げておりますので、ぜひご確認ください。

ユニットバスの交換・リフォーム費用はいくら?

【プロが教える】お風呂・浴室リフォーム費用はいくら?

2-2.キッチンのグレード別リフォーム費用とその特徴

キッチンのグレード別のリフォーム費用と特徴をまとめると次の通りです。

キッチンのリフォーム費用相場
出典:http://www.lixil.co.jp

ご覧のように、最低限の機能を兼ね備えたローグレードのキッチンであれば60~80万円、デザインにもある程度こだわりたいという方にはミドルグレードがおすすめで70~110万円ほどします。

なお、キッチンではユニットバスに比べて、ローグレードとミドルグレードで機能の差はほとんどありません。ただし、食器洗い乾燥機や、IHヒーターの費用は上記費用に含まれていないため、オプションとして付加する必要があります。

そのようなオプション費用については、次の記事で取り上げておりますので、ぜひご確認ください。

システムキッチン交換を完全解説!費用相場や後悔しない選び方など

キッチンリフォームの費用を完全解説!最適な選び方や注意点も!

2-3.トイレのグレード別リフォーム費用とその特徴

キッチンのグレード別のリフォーム費用と特徴をまとめると次の通りです。

トイレのリフォーム費用相場
出典:https://jp.toto.com/

ご覧のように、タンクのあるスタンダードのものであれば、温水洗浄便座がついて15~20万円ほど、タンクレスのハイグレードのもので25~35万円ほどします。特段、トイレが狭く、空間を有効活用したいなどタンクレスにしたい理由がなければ、スタンダードのトイレで問題ありません。

なお、トイレはトイレの床や壁の張替えなどの工事も行うと別途費用がかかります。詳細については次の記事でも取り上げておりますので、ご確認ください。

トイレ交換を完全解説!費用や最適な選び方など

マンションのトイレリフォームを完全解説!費用相場や注意点など

2-4.洗面台のグレード別リフォーム費用とその特徴

洗面台のリフォーム費用をグレード別にまとめると次の通りです。

洗面台のリフォーム費用相場
出典:https://jp.toto.com/

ご覧のように、手を洗うだけなどあまり洗面台を使うことがないということであれば、ローグレードで十分です。費用は5~10万円ほどを見込んでおきましょう。

一方で、女性の方で洗面台を化粧で毎日使うなど使用頻度の高い方は、収納量が多く、デザイン性も高いミドルグレードがおすすめで、15~20万円程を見込んでおきましょう。

なお、洗面台はサイズやキャビネットなどのオプションをつけるかによっても費用が大きく変わります。詳細について知りたい方は次の記事で取り上げておりますので、ご確認ください。

【プロが教える】洗面台・洗面所のリフォーム費用はいくら?

 

3.マンションの水まわりリフォームの費用内訳例

マンションで水まわりをリフォームした場合、どのような費用内訳になるのかご説明します。

ここでは、実際にリフォームガイドでマンションの水まわりリフォームされたお客様の見積りを通じて、費用内訳について理解を深めましょう。

マンションの水まわりリフォーム実際の見積り例

ご覧の通り、ユニットバス、キッチン、トイレ、洗面台の4点の水まわりをリフォームすると、税込みで200万円前後になります。

なお、見積もり時の要件としては、以下の通りです。

 

  • ユニットバス、キッチンはミドルグレード
  • トイレはタンクあり、洗面台はローグレード

以下では、ユニットバスなどそれぞれの水まわりリフォームの費用内訳の詳細をご説明します。

3-1.ユニットバス工事の費用内訳 詳細

ユニットバスの工事費用の内訳は次の通りになります。

ユニットバス工事の費用内訳 詳細

ご覧の通り、ユニットバス本体の商品代は、TOTOやリクシルの場合、定価の40~60%オフが相場になります。また、工事費は25~30万円程度が相場になります。

3-2.キッチン工事の費用内訳 詳細

キッチンの工事費用の内訳は次の通りになります。

キッチン工事の費用内訳 詳細

ご覧の通り、キッチン本体の商品代は、TOTOやリクシルの場合、定価の40~60%オフが相場になります。また、工事費は25~30万円程度が相場になります。

なお、IHヒーターを付けると追加で20万円弱ほど費用がかかります。

3-3.トイレ工事の費用内訳 詳細

トイレの工事費用の内訳は次の通りになります。

トイレ工事の費用内訳 詳細

ご覧の通り、トイレ本体の商品代は、TOTOやリクシルの場合、定価の30~50%オフが相場になります。また、工事費は2~3万円程度が相場になります。

なお、トイレの床・クロスの張替えも合せて行う場合、追加で4万円前後かかります。

3-4.洗面台工事の費用内訳 詳細

洗面台の工事費用の内訳は次の通りになります。

洗面台工事の費用内訳 詳細

ご覧の通り、洗面台本体の商品代は、TOTOやリクシルの場合、ローグレードの洗面台であれば定価の50~60%オフが相場になります。また、工事費は4万円程度が相場になります。

なお、洗面所の床・クロスの張替えも合せて行う場合、追加で4万円前後かかります。

3-5.共通費用の内訳 詳細

そのほか、共通的にかかる費用もあります。そのような共通費用の内訳は次の通りです。

共通費用の費用内訳 詳細

ご覧の通り、廃材処理費が5万円程度かかるほか、駐車場代など現場経費や、職人をマネジメントする現場管理費として工事費の5~8%ほどがかかります。

 

4.【マンションの水まわりリフォーム】京都市T様の事例

ここでは、リフォームガイドを通じて水まわりリフォームされた京都市のT様の事例を通じて、マンションの水まわりリフォームの費用について理解を深めていきたいと思います。

T様の今回のリフォームの概要をまとめると次の通りです。

物件情報

リフォーム内容

ご覧の通り、マンションの水まわりリフォームでは、クロスや床の張替えなど内装のリフォームに発展することも多く、それらの費用も考慮して予算立てを行う必要があります。

ここでは、それぞれの水まわりのリフォーム費用についてご説明します。

■ユニットバス 【費用:762,193円(税別)】

リクシルのミドルグレード商品「リノビオ」を導入しました。今回、以前のものよりワンサイズ大きいユニットバスを導入できたので、「足も伸ばせて気持ちいい」とお客様よりご好評でした。

ユニットバス 【費用:762,193円(税別)】

■キッチン 【費用:1,074,679円(税別)】

リクシルのハイグレード商品「リシェル」を導入しました。予算は多少オーバーしましたが、T様こだわりのキッチンを手に入れられたので大満足とのことです。

キッチン 【費用:1,074,679円(税別)】

■トイレ 【費用:204,499円(税別)】

リクシルのスタンダード商品「アメージュ」を導入しました。トイレの便器交換だけでなく、クッションフロアとクロスの張替えや簡易的な収納棚を造作してこのお値段になります。

トイレ 【費用:204,499円(税別)】

■洗面台 【費用:319,830円(税別)】

リクシルのハイグレード商品「LC750」を導入しました。洗面台の交換のほか、クッションフロアとクロスの張替えや簡易的な収納棚を造作してこのお値段になります。

洗面台 【費用:319,830円(税別)】

■水まわり以外のリフォーム 【費用:1,052,780円(税別)】

この事例では、ユニットバスやキッチンなどの水まわりリフォーム以外に、クロスや床の張替えを行っております。そのような費用を以下ではまとめました。

水まわり以外のリフォーム費用

 

5.マンションで水まわりリフォーム費用を抑える3つのコツ

リフォームガイドでは、費用を抑えたいというお客様のご要望にも数多く対応してきました。そこで、ここでは、マンションの水まわりリフォーム費用を抑える次の3つのコツをご説明します。

費用を抑える3つのコツ

  • メーカーにこだわらない!
  • 水まわりはまとめてリフォームする!
  • 地元の優良工務店に依頼する!

5-1.メーカーにはこだわらない

マンションの水まわりリフォーム費用をなるべく安く抑えるためには「メーカーにこだわらないこと」も重要です。

リフォーム会社では、定価よりも安い価格で商品を提供するのが当たり前になっていますが、その割引率はメーカーごとに差があります。

たとえば、ある業者にリクシルとTOTOで同じ条件で見積もりを出したとき、リクシルの方が15%ほど安くなりました。

TOTO vs LIXIL 見積り比較

一般的に、業界最大手であるTOTOは高くなる傾向にある一方、クリナップハウステック(もともと日立系)であれば費用を抑えられると考えてもよいでしょう。

とはいえ、「TOTOは細かいところが他のメーカーと違う!」「○○はやっぱり安っぽい!」などの声も工務店からいただくこと多くあります。

ゆえに、最終的にどのメーカーにするかは、実際にショールームに伺って、見て触って決めるというのが後悔しない選び方でしょう。

5-2.水まわりはまとめてリフォームする!

「水まわりのリフォームはまとめてやったほうがいい」とよく言われますが、その理由は大きく次の2つです。

 

  • 職人への手間賃や営業コストが集約され費用を抑えられるため
  • まとめてやらないと、二度手間になることがあるため

ここでは、それぞれについてご説明します。

■職人への手間賃や営業コストが集約され費用を抑えられる

例えば、洗面所とトイレのリフォームを別々にやる場合、水道工事やクロス張替えなどそれぞれ数時間程度で終わる作業になりますが、リフォーム会社から職人への支払いとしては、業界の慣例で日当で支払われるため、2日分払われることになります。

一方、これがまとめて行われると、1日分で済むため、職人への手間賃を抑えることができます。

また、営業マンも同様です。洗面所のリフォームのみの場合も、マンションで水まわり全てをリフォームする場合も、お客様宅へ行き来する回数や、それに付随する営業活動費はほとんど変わりません。そのため、別々にやるときと比べて、上乗せする利益を抑えて見積りを提示することができます。

まとめてやると水まわりは費用を抑えられる

■まとめてやらないと、二度手間になることも!

ユニットバスやキッチン、洗面台などどの水まわり設備も耐久年数は20年ほどであるため、リフォーム時期は被る傾向にあります。「今回はユニットバスのみで我慢!」などと考えていると、1年後など近い将来、別の水まわり設備が壊れ、何度もリフォームするハメになります。

まとめてやらないと、何度もやるハメに

(補論)水まわりリフォームのパック料金に関する注意点

「マンションで水まわりリフォームをする際、4点パックなどパックでやった方が得なの?」とリフォームガイドでもまれに相談を受けることがあります。

たしかに、一緒にやることで、後述するように、別々でリフォームするより安くできますが、1章で述べた費用相場からも分かるように、グレードさえ落とせば「水まわりリフォーム4点セット 148万円」などいくらでも作ることができます。

したがって、水まわりリフォームのパックを検討する際には、その金額の安さに決して踊らされず、自分に合ったグレードのものか検討し、必要に応じて同じ条件で相見積りを取ってその金額の妥当性を確認するようにしましょう。

5-3.地元の優良工務店に依頼する!

費用を大きく下げる一つ目のコツは、地元の工務店に依頼することです。

なぜなら地元の工務店では、専任の営業マンやデザイナーを置かず、広告宣伝費もかけない分、費用を抑えることができます。

工務店が費用を抑えられる理由

とはいえ、地元の工務店は提案力や品質面で業者によってバラツキが大きいため、どの業者に依頼すべきか見極めが重要です。業者選びの際は、紹介サイトなどを活用して慎重に選びましょう。

紹介サイトでは、各工務店のホームページの情報以外に、お客様からの口コミや独自取材の内容により、どの工務店が中古マンションのリノベーションが得意か、お客様からの評判がよいかという情報が集約されております。また、複数一括で紹介を受けることで、自分に合う工務店かどうか比較検討することができます。

そのため、紹介サイトを通じて、あなたも手間をかけずに失敗しないリフォーム会社探しができるようになります。

(ご参考)リフォームガイドのご紹介

どこの工務店が提案力高く高品質で施工できるか、お悩みの際は、ぜひとも弊社リフォームガイドをご活用ください。

リフォームガイドでは、専任のコンシェルジュが、各加盟店の価格情報や、他サイトも含め、お客様の口コミ情報も把握しているため、低価格で高品質のリフォーム会社をまとめてご提案できます。

リフォームガイドのご紹介

リフォームガイド:無料見積の申込はこちらから(登録はたったの2分)
電話番号:0120-395-120
営業時間:9:00~21:00(月~金) 9:00~18:00(土)

 

6.まとめ

いかがだったでしょうか。マンションの水まわりリフォームの費用相場について、事例なども交えてかなり理解が進んだのではないでしょうか。

マンションの水まわりリフォームでは、「4点パック148万円」のような広告を目にする機会も多いと思いますが、客寄せの意味合いも強いため、リフォーム内容が金額に合うものか、相見積りを取るなどしてしっかり確認するようしましょう。

なお、マンションで水まわりのリフォームをする場合、給湯器の交換や、クロス・床の張替えを行う人も多いかと思います。次の記事では、それらの費用について詳細を取り上げておりますのでぜひ参考にしてください。

【プロが教える】給湯器の交換費用はいくら?

フローリングの張替えリフォームの費用相場はいくら?

マンションの壁紙張替えにかかる費用をプロが完全解説


絶対!リフォームで失敗したくない方へ

利用者満足度98.3%!リフォーム内容にあったリフォーム会社を無料でご紹介!

リフォームする際に、どの会社にお願いすればよいか迷うことはありませんか?

この記事を執筆しているリフォームコンシェルジュが あなたのリフォーム内容にあった会社を無料でご紹介致します。

お名前・ご住所登録不要ですので営業のご連絡は一切ございません。お気軽にお申し込みください。

無料 リフォーム会社
一括紹介を申し込む

※個人情報は一切公開されません

必須
必須
必須
必須
  • ※固定電話でも可能です。
  • ※施工店から営業の電話が直接かかってくることはありません。リフォームガイドからは入力内容について確認のご連絡をさせていただくことがございます。
任意

※ご入力は任意ですが、リフォームガイドからお得な情報をお送りしておりますので、ご入力いただくことをオススメします。

無料紹介の申し込みが完了しました!

後ほど担当者よりご連絡させていただきます。
申し込みありがとうございました。

リフォ―ムガイドオリジナル
無料EBOOKお申込みフォーム

メールアドレス必須

お名前(姓・名)必須

お名前ふりがな

都道府県

*いただいた個人情報に関しては、弊社プライバシーポリシーに基づいて適切に管理させていただき、EBOOKおよびそれに関連する情報のご案内以外の用途には使用いたしません。