【保存版】知らないと損!100均グッズでできるプロも認めた簡単キッチンDIY25選

簡単キッチンDIY

毎日使うキッチンをより快適に、よりおしゃれにしたいと思われる方は多いのではないでしょうか?賃貸の場合だと勝手に手を加えるわけにはいきませんし、持ち家だとしても本格的にキッチンのリフォームを行うとそれなりに費用も必要となります。 ここでは100均ショップで手に入るようなアイテムを利用しながら出来る、簡単にできるお勧めのDIYをお伝えします。

キッチンリフォームの費用と相場


目次

1.100均グッズで簡単にできるキッチン収納術15選

まず初めに誰でも簡単にできる100均グッズを使った収納方法についてです。
ちょっとした工夫ですっきりしたキッチンに早変わりするので、ぜひお試しください。

1-1.つっぱり棒を利用したキッチンの隙間活用術

つっぱり棒を利用したキッチンの隙間活用術

キッチンには中途半端な隙間が出来がちです。そのようなデッドスペースも、つっぱり棒を利用することで有効活用が可能です。つっぱり棒の上にダンボールやファイルボックスを置き、下にはS字フックをかけてものが吊るせるようにします。キッチンの隙間につっぱり棒を利用して、上下の空間を有効活用する方法は応用範囲が広いのでぜひ試してみてください。

1-2.すのこを利用したお手軽DIY食器乾燥ラック

プラスチックボックスを利用したシンク下の有効活用

食器を洗った後、ちょっと乾燥させておきたいとき、すのこを使ってちょっとした乾燥ラックをDIYしてみてはいかがでしょうか。シンクのそばに置いておけば洗い物やお片付けがもっとスムーズに。お料理の際など使わないときは畳んで収納できるので使い勝手も抜群です。

1-3.ファイルボックスの活用で、キャビネットの収納力をアップ!

ファイルボックスの活用で、キャビネットの収納力をアップ!

 使用頻度の高い食器をどのように片付けるかは、頭を悩ますところです。特に大きめのお皿は食器棚に重ねると取り出しづらく、手間も掛かります。そこで簡単に利用出来るのが100均ショップで売っているファイルボックス。お皿を立てて収納すると1枚ずつ取り出せ、頻繁に利用するお皿などはとても便利です。

1-4.コルクボードで扉の内側までも有効活用

コルクボードで扉の内側までも有効活用

キッチンにもう少し収納スペースがあればいいのにと思われた方は多いのではないでしょうか?コルクボードを利用すれば、扉の裏側も賢く利用できます。シンクの扉でも、食器棚の扉でも、ちょっとした工夫で色々なものを収納することができ、画鋲でレシピなどを止めることもできるので、使用頻度が高く目の届きやすいところに下げておくと便利です。

1-5.100均かごを活用しておしゃれに収納

網をリメイクした収納アイテム100均ショップで売っている普通のかごも、活用次第でおしゃれなアイテムに生まれ変わります。大きさや形状も種類豊富なので、サイズがバラバラで収納しにくいお鍋やフライパンのふたも、1つにまとめてスッキリ&取り出しやすく収納。

1-6.100均のプラスチックケースで引き出しの中をスッキリ使いやすく