• おすすめ記事
  • プロが教える!最良のリフォーム会社と契約できる3ステップ

500万円で理想のマンションにフルリフォーム!賢い予算配分も解説

「快適に過ごせる家」
「友達を呼んでパーティーができる家」
「お年寄りも安心なバリアフリーな家」
「リビングに家族が集まる家」
「プライバシー確保できる家」
「モノが多いため収納が充実した家」

マンションのフルリフォームでどんな家にしたいですか?

500万円あれば、以下のようなリフォームが可能です。

<500万円でできること>

  • 水回り設備全入れ替え
  • 壁紙クロス張替え
  • 床張り替え
  • 一部壁を撤去し間取りを広くする
  • 和室から洋室にリフォーム

このように、全体的に設備や内装の見た目・性能を上げるには十分な金額です。

(ただし、間取りを一から作り変えるスケルトンリフォームは500万円ではできません。大幅に間取りから作り変えたい場合は予算オーバーとなります。)

あとは、理想のマンションにするために、どこに予算をかけたらいいのか、予算配分はどうすればいいのかを決める必要があります。

ここでは、500万円をどのように使うのがいいのかを解説し、細かい箇所別の費用も見ていきます。

また、500万円でマンションのフルリフォームを行った実例も紹介します。

この記事が、マンションフルリフォームの具体的な計画を立てるお役に立てれば幸いです。

>>実際の見積もりデータから算出したマンションリフォームの費用と相場をチェック!

1.まずは2つの視点で予算を配分する

500万円のフルリフォームといっても、どこに予算をかけるのかは、それぞれの物件の状態や、どういった家にしたいのかによって変わります。
ここでは築年数別・目的別に、どこにどう予算を使えばいいのかを解説します。

1-1. 築年数:予算配分の目安を把握する

まずは、物件の築年数から考えられる劣化具合やよくある間取りから、おすすめのリフォームと予算配分を解説します。

おすすめ予算配分

築10年|水まわり4:内装間取り5:断熱1

築20年|水まわり5:内装間取り3:断熱2

築30年|水まわり4:内装間取り3:断熱3

【築年数別の劣化具合とおすすめリフォーム】

築年数 劣化具合、よくある間取り おすすめのリフォーム
10年 ・水まわり設備が若干古い型
・床はまだ使えそう
内装の模様替え
・最新性能の水まわりに
20年 ・水まわり設備の劣化
・壁・天井などの汚れが目立つ
・和室が1室ある
・窓が1枚サッシ
水まわり設備の全入れ替え
・床や壁の張替え
和室リフォーム
・内窓の設置
30年 ・タイル貼りの在来浴室
・壁に面したキッチン
・天井や壁・天井の汚れが我慢できないレベルに
・全部屋和室のような、現在のライフスタイルに合わない間取り
・窓が1枚サッシ
水まわり設備の全入れ替え(配管から一新)
キッチンを移動し対面式に
・床・壁・天井の張替え
・和室を解体し広いLDKに
・内窓の設置
40年 ・配管の漏水リスクが高い スケルトンリフォーム
(一から作り直し配管も一新)

築年数別の予算配分はベースとして考え、ここでは「どんな家にしたいのか」という目的から、予算をかけるところを決めていきましょう。

1-2. 目的:目的に応じて予算を配分する

こんな家にしたい おすすめのリフォーム
冬や夏の気温に左右されず快適に過ごしたい! →断熱に重視したリフォーム
費用をかけるところ:
 ・断熱窓にリフォーム
 ・ユニットバスは高断熱浴槽に
 ・調湿機能のある壁材を取り入れる
 ・床に無垢材フローリングを使う
家族が集まる広いリビングにしたい! →LDK中心のリフォーム
費用をかけるところ:
 ・キッチンを対面型に
 ・隣の部屋をリビングに取り込む
安心して子育てをしたい! →自然素材を用いたリフォーム
費用をかけるところ:
 ・珪藻土やエコカラットなど自然素材の壁材を取り入れる
 ・床に無垢材フローリングを使う
高齢の父母と暮らせるようバリアフリーにしたい! →高断熱・バリアフリーリフォーム
費用をかけるところ:
 ・廊下を広げる
 ・段差の解消
 ・開き戸を引き戸に変更
 ・温度差の少ない高断熱浴室にリフォーム
 ・断熱窓にし、家の断熱性を上げる
 ・フローリングを無垢材にし冬場のヒヤッを防ぐ

予算配分の見当が大体ついたところで、ここでは細かい費用ついて見ていきます。

2.費用内訳を把握しておく

リフォーム箇所別の費用相場と、実際に500万円のフルリフォームをした見積もり例を解説します。

2-1. 箇所別の費用相場

リフォーム内容 費用相場
水まわり
キッチン交換 72~135万円
ユニットバス交換 79~111万円
洗面台交換 23~40万円
トイレ交換 24~47万円
給湯器交換 13~23万円
水まわり全入れ替え 200万円前後
キッチンの移動工事 30~50万円
内装
壁・床張り替え(1居室)※1

16~25万円

(壁:4~5万円)

(床:12~20万円)

壁・床張り替え(リビング)※2

30~49万円

(壁:7~11万円)

(床:23~38万円)

壁・床張り替え(全面)※3

120~150万円

和室から洋室にリフォーム 40~90万円
間取り変更
壁の撤去

5~10万円

壁の撤去+引き戸の取り付け 20~29万円
間仕切り壁の造作 13~15万円
間仕切り壁の造作+扉の取り付け 24~40万円

水回り設備の交換は、グレードによって費用が変わります。詳しくはマンションの水まわりリフォーム費用をスッキリ解説をあわせてお読みください。

内装の張替えは、張替える素材やグレードによって費用が変わります。詳しくは壁の張替え費用床の張替え費用をご参考ください。

壁を撤去・造作する間取り変更は、コンセントなどの電気工事がある場合や、壁を取っ払った後に床をフラットにする工事などがあると費用が高くなります。詳しくは間取り変更リフォームの事例と費用で解説しています。

2-2. 実際の500万円フルリフォームの見積もり例

【見積もり例① キッチンにこだわったマンションフルリフォーム】

 

内容 費用
仮設工事 90,000円
ハウスクリーニング 80,000円
LD/間取り変更工事 1,210,000円
キッチン/器具交換、タイル施工工事 1,420,000円
ユニットバス交換工事  970,000円
洗面室/建具交換、内装、水栓交換工事 140,000円
トイレ/建具交換、器具交換、内装工事 340,000円
玄関・廊下/クロス張り替え、エコカラット施工工事 190,000円
洋室①/建具交換、クロス・カーペット張り替え工事 200,000円
洋室②/建具交換、クロス張り替え工事 160,000円
給湯器交換 180,000円
総額 4,980,000円

出典:http://www.8044.co.jp/gallery/839

 

1番予算をかけているのがキッチンです。

標準グレードのキッチンに交換し、モザイクタイルを贅沢に施工、背面収納も充実させています。

タイルの施工というのは、タイルのグレードにもよりますが、材料費で約1万~/㎡、さらに工事費は1枚1枚貼っていく手間のかかる作業なため、約1万/㎡と意外とかかります。キッチン周りの施工で4/㎡とすると、10万円近くかかります。

LDの間取り変更は、リビングに隣接していた和室を完全に無くし、床をフラットにしてからフローリングを張っているため、解体工事費や床の大工工事費で費用が高額になっています。

【見積もり例② 和室を洋室にし開放的なLDKにしたフルリフォーム】

 

内容 費用
解体工事 420,000円
仮設工事 170,000円
木工事 230,000円
タイル工事 320,000円
建具表具サッシ工事 300,000円
内装工事 900,000円
電気工事 260,000円
衛生設備工事 850,000円
住宅設備工事 990,000円
総額 4,440,000円

 

会社によって見積書の書き方は様々です。

和室から洋室へリフォームした事例出典:http://www.8044.co.jp/gallery/351

この見積もりはリフォーム箇所別ではなく、工事の種類別に書かれているため少し分かりづらいですが、開放的な間取りにするため解体・仮設・木工事など大工工事に予算がかかっていることが分かります。

3.500万円のマンションフルリフォームを実例でイメージしよう

ここでは、500万円以内でマンションをフルリフォームした実例をご紹介します。
どんなリフォームが500万円でできるのか、具体的なイメージをつかみましょう。

3-1. 劣化が激しい築20年の中古マンションをフルリフォーム

物件情報:築20年、3LDK80㎡

リフォーム箇所:LD、キッチン、浴室、洗面室、トイレ、洋室、廊下、玄関

  • リビングに隣接した和室を撤去し2LDKに
  • キッチンの余分な壁や収納を取り外し、オープンキッチンに
  • 和室にあった押入はウォークインクローゼットへ改築

工期:1ヶ月
費用:463万円

Before

中古マンションのフルリフォームのビフォー

中古マンションのフルリフォームのビフォー

After

中古マンションのフルリフォームのアフター

中古マンションのフルリフォームのアフター

中古マンションのフルリフォームのアフター

中古マンションのフルリフォームのビフォーアフター

(費用内訳)

解体工事 278,000円
仮設工事 90,000円
木工事 420,000円
建具表具サッシ工事 325,000円
内装工事 1,091,000円
電気工事 319,000円
衛生設備工事 693,000円
住宅設備工事 1,414,000円

出典:http://www.8044.co.jp/gallery/350

3-2. 収納とシンプルモダンな内装にこだわったフルリフォーム

リフォーム箇所:LD、キッチン、洗面、浴室、トイレ、洋室、廊下、玄関、収納

  • キッチン前の壁を広げ開放的に
  • クローゼットをウォークインに変更
  • 壁一面にエコカラットを施工

工期:約1ヵ月間

費用:436万円

Before

収納とシンプルモダンな内装にこだわったフルリフォームのビフォー

収納とシンプルモダンな内装にこだわったフルリフォームのビフォー

収納とシンプルモダンな内装にこだわったフルリフォームのビフォー

 

After

収納とシンプルモダンな内装にこだわったフルリフォームのアフター

収納とシンプルモダンな内装にこだわったフルリフォームのアフター

出典:https://saitamaminami-nikka.com/works/mansion/20200819110858.html?_ga=2.139647728.2139521540.1618810603-1747206434.1605579931

3-3. 3LDKマンションをバリアフリーな2LDKに

物件情報:築20年、3LDK67㎡

リフォーム箇所:LD、キッチン、浴室、洗面化粧台、トイレ、和室

  • リビングに隣接した和室をなくし広いLDKに
  • キッチンの位置はそのまま、IHコンロのキッチンに交換
  • 昇降機能付きの戸棚を設置
  • 車いすでも使用できる広めの浴室に

工期:1ヶ月

費用:471万円

Before

3LDKマンションをバリアフリーな2LDKにリフォームした事例

After

3LDKマンションをバリアフリーな2LDKにリフォームした事例

3LDKマンションをバリアフリーな2LDKにリフォームした事例

3LDKマンションをバリアフリーな2LDKにリフォームした事例

 

(費用内訳)

解体工事 220,000円
仮設工事 130,000円
木工事 550,000円
建具表具サッシ工事 170,000円
内装工事 900,000円
電気工事 300,000円
衛生設備工事 760,000円
住宅設備工事 1,100,000円
その他費用 580,000円

出典:http://www.8044.co.jp/gallery/403

3-4. 間取りは変えず3LDKマンションの設備内装を一新

物件情報:築19年、3LDK68.35㎡

リフォーム箇所:LD、キッチン、浴室、洗面室、トイレ、和室

  • キッチンの吊戸を撤去、オープンなカウンターキッチンに
  • LDに隣接した和室は洋室へ改築
  • 将来的に寝室として使用できるように可動間仕切りを取り付け

工期:1ヶ月

費用:494万円

Before

間取りは変えず3LDKマンションの設備内装を一新した事例

間取りは変えず3LDKマンションの設備内装を一新した事例

間取りは変えず3LDKマンションの設備内装を一新した事例

After

間取りは変えず3LDKマンションの設備内装を一新した事例

間取りは変えず3LDKマンションの設備内装を一新した事例

間取りは変えず3LDKマンションの設備内装を一新した事例

(費用内訳)

LDK工事 1,100,000円
浴室工事 770,000円
洗面室工事 320,000円
トイレ工事 280,000円
和室→洋室工事 710,000円
その他工事 1,760,000円

出典:http://www.8044.co.jp/gallery/297

3-5. 120㎡の4LDKフルリフォーム

物件情報:築15年、4LDK120㎡
リフォーム箇所:LD、キッチン、トイレ、和室(キッチンは施主支給)
工期:1ヶ月
費用:468万円

Before

120㎡の4LDKをフルリフォームした事例

120㎡の4LDKをフルリフォームした事例

After

120㎡の4LDKをフルリフォームした事例

120㎡の4LDKをフルリフォームした事例

120㎡の4LDKをフルリフォームした事例

120㎡の4LDKをフルリフォームした事例

(費用内訳)

LDK工事 1,770,000円
和室工事 650,000円
トイレ工事 480,000
内装工事 530,000円
その他工事 1,250,000円

出典:http://www.8044.co.jp/gallery/458

4.リフォーム減税制度を検討しよう

リフォームをしたら受けられる減税制度はいくつかありますが、ここでは、その中でも控除額が高い所得税の減税制度を紹介します。

【所得税の減税制度3種類】

  • 投資型減税|ローンの有無は関係なく利用可能
  • ローン型減税|5年以上のローン返済がある場合利用可能
  • 住宅ローン減税|10年以上のローン返済がある場合利用可能

それぞれの減税制度で、対象となるリフォームが異なります。

所得額の減税額まとめ

リフォーム内容 所得税の減税額
投資型減税*1 ローン型減税*2 住宅ローン減税*3
耐震 最大25万円 10年間で最大400万円
省エネ 最大25万円 5年間で最大62.5万円
バリアフリー
断熱対策など
最大20万円 5年間で最大62.5万円
*1現金orローンでリフォームの場合、利用可能
*25年以上のローンでリフォームの場合、利用可能
*310年以上のローンでリフォームの場合、利用可能

引用:https://www.reform-guide.jp/topics/mansion-fullreform/

4-1.省エネやバリアフリーリフォームなら「投資型/ローン型減税」

 

省エネリフォームやバリアフリーリフォームを行った場合、50万円以上の工事相当額(補助金を併用する場合は補助額を差し引いた額)の場合に控除が受けられます。

詳しいリフォーム内容はこちらでご確認ください。

リフォーム減税制度(住宅リフォーム推進協議会)

4-2.中古マンション購入→リフォームなら「住宅ローン減税」

新築や中古住宅を購入した際に受けられる住宅ローン減税は、10年間で400万円※の控除が受けられる魅力的な制度です。
住宅ローン減税を受けるには以下の要件を満たす必要があります。

<住宅ローン減税が利用できる要件>

・自ら所有し居住する住宅
・改修工事後の床面積が50㎡以上
・住宅を取得してから6ヶ月以内に入居
・所得額が3,000万円以下で、
・ローンの返済期間が10年以上
・木造住宅では築年数が20年以内、マンションなどの耐火住宅では築年数が25年以内、または耐震基準適合証明書がある

※中古マンションの売り買いは個人間の売買となる場合が多く、その場合は消費税が非課税となり、控除額が毎年最大20万円、10年間で最大200万円となります。

(補足)省エネ・バリアフリーリフォームは補助金も併用しよう

マンションリフォームで補助金が使えるのは以下のようなリフォームです。

省エネリフォーム

(例)窓や壁などの断熱リフォーム、断熱浴槽に交換、節水トイレに交換など

バリアフリーリフォーム

(例)通路等の拡幅、階段の勾配の緩和、手すりの取付け、段差の解消、滑りにくい床材料への取替えなど

おすすめの補助金は以下です。(2021年4月現在)

【省エネリフォームで使える補助金】

【バリアフリーリフォームで使える補助金】

  • 介護保険の高齢者住宅改修費助成制度
  • 自治体の助成制度

詳しくは介護保険・助成金でお得にリフォームするための手順と注意点をお読みください。
各自治体の補助金・優遇制度は”地方公共団体における住宅リフォームに係わる支援制度検索サイト“から検索できます。

5.まとめ

予算500万円のマンションフルリフォームを解説しました。

500万円あれば、設備交換や内装張替え、小規模の間取り変更が可能です。

あとは、物件の状態や、どんなリフォームをしたいのか、などからどこを重点的にリフォームするのかを考えましょう。

リフォームのイメージが具体化したら、リフォーム会社探しを始めましょう。

できるだけ費用を抑えてリフォームしたい!という場合は、地元密着の優良工務店に依頼するのがおすすめです。

リフォームガイドでは、優良な工務店のみを厳選してご紹介します。ご紹介・お見積りは完全無料ですので、お気軽にご登録ください。

(マンションリフォームの関連記事)

全ノウハウまとめ
マンションリフォームを成功させる全ノウハウまとめ

その他関連記事

(マンションリフォーム関連記事をもっと見る)

マンションリフォームの費用と相場


絶対!リフォームで失敗したくない方へ

利用者満足度98.3%!リフォーム内容にあったリフォーム会社を無料でご紹介!

リフォームする際に、どの会社にお願いすればよいか迷うことはありませんか?

この記事を執筆しているリフォームコンシェルジュが あなたのリフォーム内容にあった会社を無料でご紹介致します。

お名前・ご住所登録不要ですので営業のご連絡は一切ございません。お気軽にお申し込みください。

無料 リフォーム会社
一括紹介を申し込む

必須
必須
必須
必須
  • ※電話番号は半角数字、「-」なし
  • ※固定電話でも可能です。
  • ※施工店から営業の電話が直接かかってくることはありません。リフォームガイドからは入力内容について確認のご連絡をさせていただくことがございます。
任意

※ご入力は任意ですが、リフォームガイドからお得な情報をお送りしておりますので、ご入力いただくことをオススメします。

無料紹介の申し込みが完了しました!

後ほど担当者よりご連絡させていただきます。
申し込みありがとうございました。

リフォ―ムガイドオリジナル
無料EBOOKお申込みフォーム

メールアドレス必須

お名前(姓・名)必須

お名前ふりがな

都道府県

*いただいた個人情報に関しては、弊社プライバシーポリシーに基づいて適切に管理させていただき、EBOOKおよびそれに関連する情報のご案内以外の用途には使用いたしません。