フローリングの張り替えリフォームにかかる費用相場はいくら?

アイキャッチ

「フローリングに張り替える費用はどれくらい?ネットで検索してもよくわからない…」
と悩んでこの記事にたどり着いた方も多いのではないでしょうか。

フローリング張り替えのリフォーム費用の一般的な相場は、6畳間で10~20万円前後です。ただし、もともとの床材が何か、どんなフローリング材にするかで費用は大きく変わります。「大きく変わる」とはいえ、費用について正確に理解しておかないと、業者にうまく言いくるめられ、ムダに費用がかかるおそれがあります。

そこでこの記事では、さまざまなパターンのフローリング張り替えにかかる費用をご説明します。さらに、費用を抑えてリーズナブルに満足度高くフローリングを張り替えられるよう、最適な業者の選び方もお伝えします。

この記事を読めば、フローリングの張り替えにかかる費用のことがわかり、満足のいくリフォームをしてくれる業者が見つかります。

1.フローリングの張り替えリフォームの費用相場

フローリングの張り替え費用は、現状の床材によって変動します。これは、フローリングに張り替える際の手間や工法が違うためです。

この章では以下の3つのパターンに分けて、フローリングの張り替え費用をご説明します。

 

  • カーペット、クッションフロアからの張り替えの場合
  • 畳からの張り替えの場合
  • フローリングからフローリングへの張り替えの場合

1-1.カーペット、クッションフロアからのフローリング張り替えの場合

カーペットやクッションフロアは簡単にはがしてフローリングに張り替えできるため、費用は比較的安価になります。

例えば、6畳で防音仕様でないフローリングに張り替える場合、10万円前後で施工できます。そのほかのパターンでの張り替え費用を以下の一覧にまとめています。

カーペット、クッションフロアからの張替え費用まとめ

1-2.畳からフローリング張り替えの場合

畳からフローリングに張り替える場合は、高さを揃えるために下地を調整する必要があります。そのため、張り替え費用は比較的高くなります。

例えば6畳で防音仕様でないフローリングに張り替える場合、費用相場は16~19万円前後となります。そのほかのパターンでの張り替え費用を以下の一覧にまとめています。

畳からのフローリング張替え費用まとめ

ところで、畳からフローリングに張り替える場合、下地調整の際に追加1万円程度で断熱材をいれることができます。寒さが気になる人は、このタイミングでぜひ断熱材を入れてみましょう。

1-3.フローリングからフローリングへの張り替えの場合

フローリングからフローリングへの張り替えの場合、フローリングの張り方によって費用が大きく変わります。もともとのフローリングをはがさない上張りは、張り替えに比べて安く施工できます。

例えば、6畳で防音仕様でない上張りの場合、費用相場は10~12万円前後となります。

フローリングからフローリングへの張替え費用まとめ

なお、上張りの場合、6~15ミリ程度の段差ができてしまう、下地の補修はできないというデメリットがあります。そのデメリットを許容できるのであれば、上張りは費用の面でおすすめの工法になります。

上張り・張替えのメリデメまとめ

 

2.フローリング材を選ぶ際の留意点について

「フローリング張り替えの費用は分かったけれど、無垢と合板どちらがいいの?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この章では、フローリング材それぞれにどのような特徴があり、どのように選ぶべきかを詳しく解説します。

2-1.合板フローリング材と無垢フローリング材の違い

合板フローリング材と無垢フローリング材には、以下の違いがあります。

  • 合板フローリング材:何枚もの木材を接着剤で重ねて作られたフローリング材
  • 無垢フローリング材:一枚の木をそのままスライスしてできたフローリング材(継ぎ足しをしている無垢材もあり)

加工の有無によって、以下のようなメリット・デメリットが生まれます。

合板・無垢フローリング材メリデメまとめ

「無垢フローリングって結構デメリットが多そう…」と思われた方も多いのではないでしょうか。

確かに、無垢フローリング材はデメリットが多いです。しかし、実際に実物を触って惚れ込み、無垢フローリング材を選ぶ人も多いのです。

この記事を読んで無垢フローリングに興味を持った方は、現地調査でリフォーム会社が来るときに見本をいくつか持ってきてもらいましょう。実物を見て、触ってみて、どちらにするか検討するのがいいでしょう。

2-2.代表的な無垢フローリング材の特徴まとめ

一口に「無垢フローリング」と言っても、さまざまな種類の無垢フローリングが存在します。

スギ材やパイン材は柔らかく、踏み心地がいいのが特徴です。空気を多く含むため、冬でもあたたかい点が人気です。一方で、引っかくと簡単に傷がつき、汚れも落ちにくいのが難点です。

ナラ材はスギ材やパイン材より費用がかかりますが、傷がつきにくく無垢フローリング材の中ではメンテがしやすい点で人気のフローリング材になります。

無垢フローリングまとめ

無垢フローリングはデメリットも多いものの、使い込むと合板にはない味が出てくるフローリング材です。

興味を持った方は、サンプルを取り寄せて、その手触りの心地よさを実感してみてください。

 

3.フローリング張り替えリフォームの事例と実際にかかった費用

この章では、フローリングの張り替えリフォームの事例をいくつかご紹介します。実際にかかった費用も公開するので、あなたがしたい床の張り替えリフォームにいくらかかるのかが具体的にわかります。

3-1.マンションのフローリング張り替え事例と実際にかかった費用

■カーペットからフローリングへ

カーペットは夏場は不衛生と考え、フローリングへ張り替えました。

マンションカーペットからフローリングへ
出典:http://sakai-nikka.com/works/naiso/20140710160508.html

■カーペットからフローリングへ

カーペットの部屋はまるで事務所のような雰囲気でした。明るい色のフローリングとクロスに張り替え、清潔感のある部屋になりました。

マンションカーペットからフローリングへ2
出典:http://okayamanishi-nikka.com/works/naiso/20160506145743.html

■4.5畳間の和室からフローリングへ

建具や柱はそのまま使用するため、和室の雰囲気に合うフローリングを選びました。

マンション4.5畳間の和室からフローリングへ
出典:http://setagayakarasuyama-nikka.com/works/naiso/20170929215238.html

3-2.戸建てのフローリング張り替え事例と実際にかかった費用

■8畳間の和室からフローリングへ

和室に合う雰囲気のフローリングを、というご希望に添うブラックチェリー柄のフローリングが選ばれました。

和室からフローリングへ
出典:http://tachikawa-nikka.com/works/naiso/20160714184043.html

■クッションフロアからフローリングへの張り替え

クッションフロアからフローリングになって、掃除がしやすくなりました。

クッションフロアからフローリングへ
出典:http://kasugai-nikka.com/works/naiso/20170226044559.html

■無垢フローリングへの張り替え

傷や水にも強いナラの無垢材のフローリングに張り替えました。

無垢フローリングへの張替え
出典:http://okayamanishi-nikka.com/works/naiso/20160324142534.html

■フローリングの上張り

上張りを選択することで費用を抑えることができました。

フローリングの上張り
出典:http://asaminami-nikka.com/works/naiso/20160905165200.html

 

4.費用を抑えても満足度の高いリフォームをするための業者の選び方

「フローリングへの張り替えにどれくらいかかりそうかわかったけれど、費用はできるだけ抑えたいわ」

このように考える方も多いのではないでしょうか。

リフォームガイドでは、費用を抑えたいというお客様のご要望に数多く応えてきました。業者選びの面で費用を抑えるノウハウも蓄積されています。

そこで、この章では、費用を抑えても満足できるフローリング張り替えを行うための業者の選び方を伝授します。

4-1.費用を抑えたいなら地元の優良工務店に依頼しよう!

費用を大きく下げたいなら、地元の工務店に依頼することをおすすめします。

地元の工務店は専任の営業マンやデザイナーを置かず、広告宣伝費もかけません。費用に上乗せされるコストが少ないので、施工品質を下げずに費用を抑えることができるのです。

工務店が費用を抑えられる理由

大手・中堅のリフォーム会社の場合、下請けの工務店に工事を依頼している会社も多いです。下請けを使うと、マージンが上乗せされる分、費用が高くなる傾向にあります。

4-2.紹介サイトがあなたの業者探しをサポートします!

業者次第でお客様の満足度が大きく変わってくるリフォーム。でも、優良な工務店はどうやって選べばいいの?と思う方も多いでしょう。一般の方には業者の善し悪しの判断は難しいものですが、紹介サイトを活用すれば優良工務店を少ない手間で探すことができます。

紹介サイトでは、リフォーム業者が公開している情報だけでなく、その業者が行った施工の評判や工事の得意不得意など、口コミやサイトの独自取材情報も踏まえて業者選びができます。

業者選び次第でこんなに満足度が違う

条件に合う業者を一括で案内してくれるため、自分に合う業者かどうか比較検討することもできます。

(ご参考)リフォームガイドのご紹介

リフォームガイドとは?○○

ここでは、紹介サイトの一つである弊社リフォームガイドをご紹介します。リフォームガイドでは、みなさまのリフォーム内容や趣向に合うリフォーム会社をまとめて紹介できます。

リフォームガイド:無料見積の申込はこちらから(登録はたったの2分)
電話番号:0120-395-120
営業時間:9:00~21:00(月~金) 9:00~18:00(土)

 

5.まとめ

いかがだったでしょうか。フローリングの張り替え費用は、もともとの床材や張り方などさまざまな要素によって変動することをご理解いただけたかと思います。

費用を抑えて満足度高くフローリング張り替えを行うためには、地元の優良工務店を見つけることがポイントです。

リフォームガイドは優良工務店の情報を数多く取り揃えています。業者選びに迷った際はぜひご活用ください。


絶対!リフォームで失敗したくない方へ

利用者満足度98.3%!リフォーム内容にあったリフォーム会社を無料でご紹介!

リフォームする際に、どの会社にお願いすればよいか迷うことはありませんか?

この記事を執筆しているリフォームコンシェルジュが あなたのリフォーム内容にあった会社を無料でご紹介致します。

お名前・ご住所登録不要ですので営業のご連絡は一切ございません。お気軽にお申し込みください。

無料 リフォーム会社
一括紹介を申し込む

必須
必須
必須
必須
  • ※固定電話でも可能です。
  • ※施工店から営業の電話が直接かかってくることはありません。リフォームガイドからは入力内容について確認のご連絡をさせていただくことがございます。
任意

※ご入力は任意ですが、リフォームガイドからお得な情報をお送りしておりますので、ご入力いただくことをオススメします。

無料紹介の申し込みが完了しました!

後ほど担当者よりご連絡させていただきます。
申し込みありがとうございました。

リフォ―ムガイドオリジナル
無料EBOOKお申込みフォーム

メールアドレス必須

お名前(姓・名)必須

お名前ふりがな

都道府県

*いただいた個人情報に関しては、弊社プライバシーポリシーに基づいて適切に管理させていただき、EBOOKおよびそれに関連する情報のご案内以外の用途には使用いたしません。