おしゃれな壁紙にリフォームしたい人必見!壁紙の選び方と費用を解説

おしゃれ壁紙

「壁紙をおしゃれにリフォームしたい」

「どうやって壁紙を選べばよいかわからない」

「壁紙のリフォームにかかる費用はどのくらい?」

壁紙をリフォームするときは、こういった悩みを抱える人も多いでしょう。

やはり壁紙リフォームをするなら、できるだけ安く、そして何よりもおしゃれに仕上げたいですよね。

本記事では、

  • おしゃれに壁紙をリフォームするうえでの基準
  • 壁紙のリフォームにおける相場や費用感
  • 壁紙リフォームの成功事例

などについて、詳しく解説します。

本記事を読めば、壁紙のリフォームについて、きちんとしたビジョンが見えてくるはずです。

>>実際の見積もりから算出した壁紙(クロス)リフォームの費用相場をチェック!


1.おしゃれな壁紙のリフォームをするときは、3つの基準に注目

壁紙のリフォームをおしゃれに実践するには、以下3点の基準に注目しましょう。

  • グレード
  • デザイン
  • 機能性

それぞれについて、詳しく解説します。

①グレードを決める

壁紙のリフォームで最初にチェックするのは、なんと言っても「グレード」です。

グレードとは、壁紙の品質レベルを分けているものですね。

壁紙のグレードは、大きく分けて、

  • 量産品
  • 1000番台

の二種類があります。

量産品

量産品とは、一言で言えば安価な壁紙のことです。「スタンダードクロス」という風に呼ばれることもあります。

よほど高級志向でない限り、コストの安い量産品が主だって利用されます。

量産品は、使用される塗料が3種類程度しかないのでバリエーションは少なめです。

ただし量産品はなんといっても安いのが特徴。また、安くてもデザインはおしゃれに洗練されています

うまく組み合わせれば量産品でもおしゃれな壁紙リフォームが可能です。

1000番台

1000番台は、量産品よりもやや高級な壁紙のことを指します。
さまざまなインクが利用されており、豊かな表現力と高級感あふれるデザインが特徴です。

ありきたりでない、おしゃれな壁紙リフォームがしたい人におすすめ

ちなみに1000番台は、「ハイグレードクロス」とも呼ばれることがあります。

②デザインで決める

おしゃれな壁紙リフォームをするなら、シンプルなデザインをベースにしたうえで、洋服のコーディネートと同じように柄物や色物を差し込んでいきましょう

おしゃれに仕上げるコツは、大きく分けて以下の二つ。

ひとつは、