相場が分かる!中古マンションのリノベーション費用をスッキリ解説

中古マンションのリノベーション費用をスッキリ解説

「中古マンションのリノベーション費用ってどれくらい?」と考えて、この記事にたどり着いた方が多いことと思います。

中古マンションのリノベーション費用は、「物件の広さ」や、使用する「建材のグレード」次第で大きく変動します。

この記事では、いくつかのパターンごとに中古マンションのリノベーション費用をご説明しているので、あなたがやりたいリノベーションにかかる費用がわかります。

さらに、ローンや補助金の利用方法もご紹介するので、この記事を参考に金額の大きい中古マンションのリノベーションにおいても予算内で満足度の高いリノベーションを実現してみてください。

>>実際の見積もりデータから算出したマンションリフォームの費用と相場をチェック!


1.中古マンションリノベーションの費用相場

中古マンションのリノベーション費用は、物件の広さによって大きく変動します。

以下の表を見ると、基本的に物件が広くなるほど費用は増加傾向ですが、同じ物件の広さの中でも200万円~400万円前後の幅があることがわかります。

マンションのフルリノベーションにかかる費用相場(㎡別)
面積 費用相場
50㎡ 650~850万円
60㎡ 750~990万円
70㎡ 840~1120万円
80㎡ 920~1240万円
90㎡ 990~1350万円
100㎡ 1050~1450万円

※㎡単価約12.5~15万円で計算(費用提供:あなぶき興産|実際のマンションスケルトンリフォーム施工例参照)

出典:https://www.reform-guide.jp/topics/mansion-renovation-hiyou/

また、物件の広さだけでなく、デザインや材質へのこだわり」によっても費用は大幅に変わります。

デザインや材質へのこだわりがそれほど強くなくオーソドックスなデザインで十分なら、600~700万円台でリノベーションすることも可能です。

一方で、施工面積が広くなり、デザインや材質に強いこだわりがある場合、キッチンなどの水まわり設備やクロス・床材などの内装材の単価が上がります。そのため、合計費用が1,000万円を超えることも少なくありません。

デザインや材質へのこだわりが強い、強くないってどんなイメージ?

■「こだわりが強くない」とは?

  • リクシルなど国内メーカーのミドルグレードの設備を導入
  • クロスや床材もスタンダードなものを使用

■「こだわりが強い」とは?

  • メーカー品でもハイグレードの設備導入、および海外製など特注設備の導入
  • ハイグレードのクロスや自然素材の床材を使用