成功事例付き!システムキッチンリフォーム完全解説!費用や選び方等

アイキャッチ

「システムキッチンのリフォームをやりたいけれど、どういう点に気をつければいいの?」「システムキッチンの種類も費用もよく分からない!」このようにお悩みの方は少なくないでしょう。

こんにちは、リフォームガイドです。リフォームガイドには、システムキッチンリフォームに関するご質問が数多く寄せられています。システムキッチンの交換だけであればリフォームの方向性を決めるのは簡単ですが、対面キッチンの導入を迷われている場合などは施工も大がかりになり、どのようにリフォームを進めたらよいか分からない方もいらっしゃることでしょう。

今回は、システムキッチンリフォームの費用相場や施工事例を、実際の見積もりも交えてご紹介します。さらに、見積もりの確認ポイントやリフォーム会社の選び方など、システムキッチンのリフォームをする上で知っておくべき全てのことをお知らせします!

当コラムをお読みいただけば、あなたが思い描いているシステムキッチンリフォームの費用相場が分かるだけでなく、システムキッチンをリフォームする上で押さえるべきポイントも分かります。

[sc name="テストショートコード"][sc name="テストショートコード02"]

1.システムキッチンリフォームの方向性を決めよう!

お金と時間をかけてキッチンをリフォームしたのに、思っていたのと違う、使い勝手が悪い・・・そんな事態は絶対に避けたいですよね。皆様に後悔しないリフォームをしていただくために、まずはシステムキッチンのリフォームの方向性を決めるヒントをお教えします。

システムキッチンのリフォームの方向性としては、「原状回復のみ」と、「せっかくだからデザインや使い勝手にもこだわりたい」の、2つがあります。どちらのリフォームを目指すかによって費用が大きく変わるだけでなく、リフォームの成果も大きく変わってきます。

まずはご自身の予算とやりたいことの兼ね合いから、どちらのリフォームをするのか大きな方向性を決めましょう。

システムキッチンリフォームの方向性を決めよう!

1-1.「原状回復のみ」(70~100万円)

単純なシステムキッチン交換のみであれば、税込み70~100万円前後が費用相場になります。原状回復の場合でも、収納は開き戸から二段引出しが主流となって収納量が増えているほか、レバータイプの水栓になるなど、使い勝手が格段に良くなっています。

「原状回復のみ」(70~100万円)
出典:http://itsukaichi-nikka.com/works/kitchen/20171219131916.html

なお、単純なシステムキッチンの交換については、次の記事でも詳細を取り上げていますので、ぜひ参考にしてください。

システムキッチン交換を完全解説!費用相場や後悔しない選び方など

1-2.「デザインや使い勝手にもこだわりたい」(150~300万円)

「デザインや使い勝手にこだわりたい」場合、システムキッチンの費用だけでなく、LDK全体のリフォームも必要になる場合も多くなります。そのため、リフォーム内容にもよりますが、税込み150~300万円前後が費用相場になります。

「デザインや使い勝手にもこだわりたい」(150~300万円)
出典:http://fukuokahigashi-nikka.com/works/kitchen/20171031002456.html

 

2.次の優先順位でシステムキッチンリフォームを検討しよう

「この機会に理想のキッチンにリフォームしたい!でも、決めることが多過ぎて考えがまとまらない。予算にも限りがあるし・・・」毎日使うキッチンには思い入れが大きいからこそ、カタログやショールームを見れば見るほど分からなくなることもあるでしょう。

限りある予算で満足の行くシステムキッチンのリフォームするためには、まずは使い勝手の良さや、家族とのコミュニケーションの取りやすさに重きを置きましょう。その上で、予算に余裕があれば、おしゃれという意味で高級感のあるシステムキッチンを選ぶようにしましょう。具体的には、次のような順番で優先順位を考えるとよいでしょう。

2-1.食器洗い乾燥機やIHヒーターで家事を効率化!!

食器洗い乾燥機は、直接的にキッチンに立つ時間を短縮してくれます。IHヒーターは安全面で貢献してくれるだけでなく、掃除が格段にしやすくなります。ガスコンロの油汚れや五徳の焦げ付きを掃除する手間とストレスがなくなり、家事を大幅に効率化できるのです。

 食器洗い乾燥機やIHヒーターで家事を効率化!使い勝手を向上しよう!
出典:http://www.lixil.co.jp/lineup/

2-2.対面キッチンにして家族とのコミュニケーションを増やそう!

キッチンを独立させるのではなく、LDKに取り込んで対面キッチンにする間取り変更が最近のトレンドです。

対面キッチンでは、リビングやダイニングと対面で接するため、調理をしながら家族とコミュニケーションをとることができます。ホームパーティや料理教室など、キッチンを大人数で囲む機会が多い方には使いやすいキッチンです。

対面キッチンにはキッチンの片方の端が壁と繋がった「ペニンシュラ型」と、キッチンが島のように壁から独立した「アイランド型」の2つの間取りがあります。

2-3.ハイグレードのキッチンを選んで高級感を演出しよう!

実際にショールームに行って現物を確かめれば一目瞭然ですが、シンプルグレードとハイグレードのキッチンはワークトップや側面の素材が全く違うため、高級感や重厚感なに大きな違いがあります。

例えば、リクシルのハイグレード商品「リシェル」では、ワークトップにセラミックも選択できるほか、扉など側面も木目調や石調のものなど、高級感のある多彩な素材の中から選ぶことができます。

 ハイグレードのキッチンを選んで高級感を演出しよう!
出典:http://www.lixil.co.jp/

ハイグレードのキッチンを選んで高級感を演出しよう! 
出典:http://www.lixil.co.jp/

 

3.システムキッチンのリフォームにかかる費用相場は?

システムキッチンのリフォームの方向性が決まったら、次にシステムキッチンリフォームのより詳細な費用相場について、「原状回復のみ」「こだわりたい派」の2つに分けてご説明していきます。

3-1.「原状回復のみ」のシステムキッチンリフォームの費用相場

「原状回復のみ」のシステムキッチンリフォームの場合、最低限の機能性を備えたシンプルグレードのものでも使用上何の問題もありません。ただし、シンプルグレードの中でも、I型やL型などその形やサイズによってリフォーム費用は異なってきます。

「原状回復のみ」のシステムキッチンリフォームの費用相場

また、食器洗い乾燥機などのオプションを希望する場合、費用は次の通りです。

「原状回復のみ」のシステムキッチンリフォームの費用相場 

3-2.「こだわりたい派」のシステムキッチンリフォームの費用相場

「こだわりたい派」のシステムキッチンリフォームでは、キッチンのグレードやオプションの充実、キッチンの移動の有無、それに伴ってLDKの床やクロスを張り替えるかどうかなどで、費用が大きく変わります。

「こだわりたい派」のシステムキッチンリフォームの費用相場

各グレードのシステムキッチンの商品代・施工費で費用差が出ている理由は、I字やL字などの形状、ワークトップや扉の素材、引出し収納のオプションが異なるためです。特に、ハイグレードでは選べるワークトップや扉の素材が多いため、費用差が大きくなります。

なお、I型やL型、アイランド型などシステムキッチンの形状ごとの価格や、グレードによる価格の違いを知りたい方は、次の記事で詳細を取り上げておりますので、そちらをご確認ください。

システムキッチン交換を完全解説!費用相場や後悔しない選び方など

 

4.システムキッチンのリフォーム事例と実際の費用

ここでは、これまでにご説明した費用の考え方をもとに、実際の施工事例をいくつかご紹介します。「原状回復のみ」、「こだわりたい派」、それぞれの事例のリフォームのポイントを確認し、リフォームの方向性を決める際の参考にしてください。

4-1.「原状回復のみ」の事例と実際にかかった費用

ここでは、原状回復派(システムキッチンのの単純な入れ替え)のリフォーム事例をいくつかご紹介します。

■I型システムキッチンへのリフォーム(税込み88万円)

  • システムキッチン本体は、クリナップ ラクエラ
  • 壁面はタイル張りからキッチンパネルに変更。掃除がしやすくなりました!
  • 開き戸から二段引出しになることで収納力もアップ!

「原状回復のみ」の事例と実際にかかった費用
出典:http://asaminami-nikka.com/works/kitchen/20180122172319.html

■I型システムキッチンへのリフォーム(税込み84万円)

  • システムキッチン本体は、リクシル シエラ
  • 壁面はタイル張りからキッチンパネルになることで掃除もしやすく!
  • 開き戸から二段引出しで収納力アップ!
  • 食器洗い乾燥機も設置で、食器洗いもラクラク!

「原状回復のみ」の事例と実際にかかった費用
出典:http://higashiosaka-nikka.com/works/kitchen/20171225152914.html

■L型システムキッチンへのリフォーム(税込み82万円)

  • システムキッチン本体は、クリナップ ラクエラ
  • ワークトップは人工大理石で清潔感アップ!
  • 開き戸から二段引出しで収納力アップ!

「原状回復のみ」の事例と実際にかかった費用
出典:http://shizuoka-nikka.com/works/kitchen/20170116030130.html

4-2.「こだわりたい派」の事例と実際にかかった費用

ここでは、「こだわりたい派」(キッチンのリフォームにともない、LDK全体もリフォーム)のリフォーム事例をご紹介します。

■対面キッチンへのリフォーム(税込み150万円)

  • システムキッチン本体は、クリナップのクリンレディ
  • 垂れ壁の撤去により、光が差し込む明るい対面キッチンに!
  • ダウンライトやペンダントライトの使用により、おしゃれな雰囲気に!

「こだわりたい派」の事例と実際にかかった費用
出典:http://fukuokachikushi-nikka.com/works/naiso/20170930055629.html

■半オープンから完全オープンへのリフォーム(税込み120万円)

  • システムキッチン本体は、クリナップ ラクエラ
  • キッチンの移動はないため、比較的費用を抑えられる
  • キッチンを囲う上部の壁の撤去により、明るく開放的な空間に!
  • 石調のアクセントクロスにより、おしゃれな雰囲気に!

「原状回復のみ」の事例と実際にかかった費用

■対面キッチンへのリフォーム(税込み195万円)

  • システムキッチン本体は、リクシル シエラ
  • 床材、クロス、システムキッチンと全て白色で統一することで、シンプルモダンな雰囲気に!
  • ペンダントライトで手元明るく、おしゃれな雰囲気に!

「原状回復のみ」の事例と実際にかかった費用
出典:http://tachikawa-nikka.com/works/kitchen/20170907073453.html

 

5.システムキッチンリフォームを行うまでの流れ

キッチン交換のリフォーム期間中は、家で調理をすることが出来ないなど、日常生活での不便を強いられ、ます。また、システムキッチンはメーカーに発注してからの製造となるため、契約から施工まで時間がかかるリフォームでもあります。そのため、キッチン交換を完了させる日にちに希望がある場合、ある程度余裕を持ってスケジュールを立てる必要があります。

リフォームを思い立ってから施工完了までは、およそ2か月と考えて下さい。仮に年内12月までに工事を完了させたいなら、9月末頃には検討を始め、各リフォーム会社から見積もりを取り寄せないと間に合わなくなります。

システムキッチンリフォームを行うまでの流れ

 

6.リフォーム成功の鍵は「あなたに最適な業者」を選ぶこと!

希望を全て採り入れたリフォームも、予算をオーバーしてしまっては手放しでは喜べません。

ここでは、費用を抑えても満足度の高いシステムキッチンリフォームをするためにはどんな業者を選べば良いか、そのポイントを具体的にお教えします。

6-1.あなたの趣向に合う業者を選ぶことが最重要!

リフォーム業者にはいくつかのカテゴリがあり、それぞれ得意とする工事や特色には大きな違いがあります。仕上がりだけでなく費用の点でも満足できるシステムキッチンのリフォームを目指すなら、ご自身の趣向に合った業者を選ぶことが重要になります。

あなたにおすすめのリフォーム会社はどれ?

やりたいリフォームの内容がシンプルで、デザイン面などでの提案はなくても構わないから極力費用を抑えたいという方には、地元の工務店がおすすめです。一方で、使い勝手やデザイン面でのアドバイスや提案を期待するのであれば、実質的にデザイン料の上乗せを覚悟する必要はありますが、中堅リフォーム会社を選ばれるとよいでしょう。

各業者の違い

6-2.紹介サイトがあなたの業者探しをサポートします!

業者次第で、リフォームの満足度は大きく変わってきます。でも、システムキッチンの交換が得意で、しかもお客様満足度が高い会社はどうやって見つけるのでしょうか?一般の人には業者の善し悪しの判断は難しいものですが、紹介サイトなどを活用すれば、優良業者を少ない手間で探すことができます。

業者選び次第でこんなに満足度が違う!!

紹介サイトにはユーザーの口コミやサイトの独自情報が掲載されており、その業者が行った施工の評判や工事の得意不得意など、リフォームを検討している方が本当に知りたい情報が集まっています。また、条件に合う業者を一括で案内してくれるため、自分に合う業者かどうか比較検討することができます。

(ご参考)リフォームガイドのご紹介

ここでは、紹介サイトの一つである弊社リフォームガイドについてご紹介します。リフォームガイドでは、みなさまのリフォーム内容や趣向に合わせてピッタリのリフォーム会社をまとめて紹介できます。

リフォ―ムガイドとは

リフォームガイド:無料見積の申込はこちらから(登録はたったの2分)
電話番号:0120-395-120
営業時間:9:00~21:00(月~金) 9:00~18:00(土)

 

7.システムキッチン交換の見積書は、このポイントを確認しよう

システムキッチン交換の見積もりを取った時に確認すべきポイントを知って、希望に合うリフォーム会社を選びましょう。以下では、システムキッチン交換の提案資料の構成と、見積書の確認ポイントをご説明します。

7-1.システムキッチン交換の提案資料はこの3つで構成されている!

システムキッチン交換のリフォーム会社からの提案資料は、見積書、メーカー定価明細、プランシートの3つで構成されています。各資料で記載されている内容は次の通りです。

システムキッチン交換の提案資料はこの3つで構成されている!の構成を知ろう!

システムキッチン交換の提案資料はこの3つで構成されている!

システムキッチン交換の提案資料はこの3つで構成されている!

システムキッチン交換の提案資料はこの3つで構成されている!

7-2.システムキッチン交換の見積書は、ここを確認しよう

複数のリフォーム会社から見積もりを取る場合、以下の内容を確認しましょう。

システムキッチン交換の見積書は、ここを確認しよう

まず、メーカー定価詳細やプランシートが見積書とともに提出されているのが原則です。それらがなければ、提案されたキッチンの内容を検討しようがありません。

次に、複数のリフォーム会社の見積書が同じ仕様・オプションのシステムキッチンなのかをメーカー定価詳細やプランシートで確認しましょう。

一見とても安い見積もりに見えて、実はオプションが含まれていないだけだった―というのはよくあることです。

最後に、商品の割引率に騙されないでください。システムキッチンは、定価で販売されることはほぼありません。メーカーごとに設定されている標準的な割引率は異なりますし、リフォーム会社が商品代を安く見せようと、その分の利益を工事費に上乗せしている可能性もあります。価格は商品代・工事費合せての最終の合計金額で比較しましょう。

 

8.まとめ

いかがだったでしょうか。システムキッチンリフォームの方向性の決め方やリフォームにかかる費用相場、工事期間など、キッチンリフォームの参考となる情報をまとめさせていただきました。また、満足度の高いシステムキッチンリフォームを実現できるリフォーム会社選びのポイントもご理解いただけたかと思います。

皆様がご自身の思い描くリフォームに最適な会社を見つけ、満足のいくリフォームをしていただくために、リフォームガイドは皆様のリフォーム会社選びを誠心誠意お手伝いさせていただきます。

以下の記事にもキッチンをリフォームする上で役立つこと間違いなしの情報が満載です。是非ご参考ください。

キッチンリフォームの費用を完全解説!最適な選び方や注意点も!
アイランドキッチンリフォームを完全解説!費用相場や選び方など
システムキッチン交換を完全解説!費用相場や後悔しない選び方など
水まわりリフォームに関するギモンに完全回答!費用相場や注意点など


絶対!リフォームで失敗したくない方へ

利用者満足度98.3%!リフォーム内容にあったリフォーム会社を無料でご紹介!

リフォームする際に、どの会社にお願いすればよいか迷うことはありませんか?

この記事を執筆しているリフォームコンシェルジュが あなたのリフォーム内容にあった会社を無料でご紹介致します。

お名前・ご住所登録不要ですので営業のご連絡は一切ございません。お気軽にお申し込みください。

無料 リフォーム会社
一括紹介を申し込む

※個人情報は一切公開されません

必須
必須
必須
必須
  • ※固定電話でも可能です。
  • ※施工店から営業の電話が直接かかってくることはありません。リフォームガイドからは入力内容について確認のご連絡をさせていただくことがございます。
任意

※ご入力は任意ですが、リフォームガイドからお得な情報をお送りしておりますので、ご入力いただくことをオススメします。

無料紹介の申し込みが完了しました!

後ほど担当者よりご連絡させていただきます。
申し込みありがとうございました。

リフォ―ムガイドオリジナル
無料EBOOKお申込みフォーム

メールアドレス必須

お名前(姓・名)必須

お名前ふりがな

都道府県

*いただいた個人情報に関しては、弊社プライバシーポリシーに基づいて適切に管理させていただき、EBOOKおよびそれに関連する情報のご案内以外の用途には使用いたしません。