施工事例付!平屋リノベーションの費用を完全解説!

「平屋をリノベーションするには、いくらくらい費用がかかるのだろう?」

「平屋のリノベーションの費用は高そうだが、少しでも低く抑える方法はないか?」

とお考えの方も多いのではないでしょうか。

平屋をリノベーションする費用は、概算で1,000万円~ほどです。ただし、家屋の坪数や、どこまでリフォームするかによっても費用は大きく変わります。

そこで今回は、平屋のリノベーションにかかる費用の相場や、平屋リノベーションの施工事例と実際にかかった費用をご紹介します。さらに、少しでも平屋リノベーションにかかる費用を抑えるポイントも解説します。

この記事を読むことで、平屋をリノベーションする際の費用相場がわかります。さらに、平屋リノベーションをどのように進めていけばよいかまで知ることができます。

>>実際の見積もりデータから算出した「リフォームの費用と相場」をチェック!


1.平屋リノベーションの費用相場はどれくらい?

「平屋リノベーション」と一口にいっても、家屋の大きさやどんな家にしたいかの希望によって施工内容は変わります。当然、費用も異なります。

どんな平屋のリノベーションにもかかってくる基本費用と、必要に応じて検討する追加費用に分け、以下の一覧にまとめました。

平屋費用

■平屋リノベーションの基本費用について

平屋リノベーションは、「スケルトンリフォーム」という工法で施工します。スケルトンリフォームとは、内装や外装を全て解体し、柱などの骨組みを残しながら一から作り直す工法です。多くの手間がかかるため、費用も高くなります。

また、デザインにこだわりオシャレで使いやすい住宅にしたり、断熱や耐震対策を施したりする場合も、費用が多くかかる要因となります。

なお、費用相場の価格差が大きい理由としては、

  • 使用する設備や材料のグレード
  • もともとの家の劣化度合い(柱の腐食具合など)
  • 施工業者の違い※

によることが多いです。

※一般的に地元工務店は安く、大手リノベーション業者は高い

■その他追加費用の補足

「屋根裏収納設置」と「屋根裏部屋設置」で70万円もの費用差が生じる理由は、断熱対策の違いです。屋根裏は真夏には50℃近くになるため、居住スペースとするにはかなりの対策が必要です。また、冷暖房機器を備え付けるための工事なども行うため、大きな費用差が生じます。

「増築工事」は骨組みを一から作り上げるため、多くの費用がかかってしまいます。