屋根修理の費用や注意点、トラブル例、業者の選びかたを解説

「屋根修理をしたいけれど費用はどのくらいなのか」
「屋根修理をするときに気をつけるポイントはあるのか」
こういった疑問を持っている人は多いでしょう。

この記事では、屋根修理をする際のポイントや費用相場などを紹介します。

具体的には以下の内容を解説します。

  • 屋根修理をする際にかかる費用相場
  • 屋根の修理をする際に気をつけるべき3つの注意点
  • 屋根修理をしないと起こるトラブル例と対策
  • 屋根修理の費用を安くするコツ

上記を知っておくだけで屋根修理にかかる費用を格段に安くできる可能性があります。


1.屋根修理をする際にかかる費用相場

屋根修理にかかる費用相場は工事内容によって変わります。部分的な修理であれば1〜30万円、全面補修であれば40万円以上が必要となるでしょう。
以下では補修方法ごとの費用相場を詳しく解説していきます。

1-1.瓦の補修

瓦の補修

瓦の補修にかかる費用相場は以下のようになります。

  • ひび割れ補修 5,000円
  • 瓦の交換 9,000円

上記は、瓦1枚に対する手間賃を含めた補修費用です。 足場を設置する場合はさらに数万円が追加で必要です。複数の瓦を補修する場合は相場が安くなる可能性があります。

1-2.スレート材の補修

スレート材

スレート材の補修にかかる費用相場は以下のようになります。

  • ひび割れ補修 5,000円
  • スレート材の交換 8,000円

上記は1平方メートルあたりの手間賃を含めた補修費用です。足場を設置する場合はさらに数万円が必要です。補修範囲が広い場合は相場が安くなる可能性があります。

1-3.漆喰の補修

漆喰の補修

漆喰の補修に必要な費用の相場は1平方メートルあたり1万円です。上記は、手間賃を含めた補修費用です。足場を設置する場合はさらに数万円が必要です。

漆喰とは、屋根の隙間を埋めて雨漏りなどを防止する白い材料を指します。補修範囲が広い場合は相場が安くなる可能性があります。

1-4.棟板金の補修