壁紙(クロス)の上から塗装する手順・準備するもの・オススメ塗料

  • 壁紙に目立つ染みあり、全体的に薄汚れて見える
  • 壁紙の色が気に入らない、イメージを変えたい
  • 家具があたって壁紙が剥がれてしまった

このように、家の壁紙が汚れたり剥がれたりして

「DIYで壁紙の上から塗装できないかな?」
「自分で塗装するのは大変そう、業者に張り替えを頼むべき?」

と考えている方は多いのではないでしょうか。

紙や布製の壁紙は上から塗装できませんが、日本で広く使われているビニールクロスという種類の壁紙は、上から塗り直しが可能です。

今回は、壁紙(クロス)の上からDIY塗装する方法や、張り替えと比較した場合のメリット・デメリットを解説します。

1.DIYで壁紙の上から塗装をする手順・準備するもの

壁紙をDIYで塗装するのに必要な材料や道具と、塗装の手順をご紹介します。

必要な材料や道具は以下のとおりです。

接着剤 壁紙が剥がれている場合、そのままでは塗装できません。

壁紙専用の接着剤や木工用ボンドで補修しましょう。

新聞紙やビニールシート 塗装部分以外を汚さないよう保護するものとして、新聞紙やビニールシート、古いシーツやレジャーシートなどを用意しましょう。

新聞紙は余った塗料を処分する際にも使えます。

マスキングテープ(養生テープ) 塗装したくない箇所を保護するテープです。
伸縮性が低いので、曲面よりも直線的に貼る場合に適しています。
養生シートや新聞紙などをとめる際にも便利です。

接着力が強めのビニールタイプは、曲面やしっかり貼りたい場合に適しています。
和紙タイプは、粘着力が弱いので下地材を傷めません。

マスカー(養生シート) 養生テープとビニールシートが一体型の便利なテープです。

広い面を簡単にカバーできるので、作業効率が上がります。

コーキング材 隙間を埋める材料です。

凹凸のある壁紙をマスキングテープで養生すると隙間から塗料が入り込み、塗り際のラインが歪んでしまいます。そのようなときにコーキング材を使用して凹凸を埋めると、真っ直ぐなラインを出すことができます。

水性塗料(ビニールクロス対応) ビニールクロスに適した水性タイプの塗料を使います。

匂いが少ない、人体にやさしい、抗菌・抗ウィルスなど、メーカーや製品によって塗料の特性や色展開が異なるため、好みのものを選びましょう。

ローラー・刷毛 広い面の塗装にはローラー、細かい部分には刷毛を使います。

ローラーや刷毛は大小サイズ違いで揃えておくと便利です。

ローラートレイ(バケット) ローラーを使用するのに適した容器です。

ローラーに余分に含まれた塗料の量を調節しやすいよう作られています。

マイナスドライバー コンセントカバーを外すときに使用します。

カバーにマスキングして塗装することもできますが、際がきれいに仕上がりにくくなります。

脚立 天井が高く、椅子に乗っても養生できない、ローラーや刷毛が届かない、といった場合には、脚立を使用しましょう。

次に、塗装の手順を解説していきます。

①壁紙を補修する

壁紙が剥がれている場合、そのままでは塗装できないので、壁紙専用の接着剤や木工用ボンドで補修します。

➁塗装する箇所をきれいにする

壁についたホコリや汚れ、油分などは雑巾で拭き取りましょう。汚れが酷い場合には薄めた中性洗剤を使い、しっかり落とします。

➂コンセントやスイッチのカバーを外す

ローラーで塗装しやすくするために、マイナスドライバーを使ってカバーを外しましょう。外せない場合は、カバーをマスキングしてから塗装します。

④養生をする

塗装する部分以外に塗料がつかないよう、マスカーやマスキングテープ、新聞紙などを使用してエアコンや巾木、床などを覆います。思いもよらないところにペンキが飛んでしまうことがあるので、初心者は広めにカバーしておくと安心です。

マスキングをきれいに行うと、仕上がりがきれいです。テープが浮いてしまうと隙間から塗料が入り込んでしまうので、上から押さえてしっかり密着させてください。

➄下塗りをする

まず、塗料をしっかり混ぜてからローラートレイ(バケット)に移します。先にローラーでは塗りづらい細かい部分を刷毛で塗り、その後ローラーで広い面を塗ると、仕上がりがきれいです。厚塗りしないよう気をつけましょう。

⑥仕上げ塗装をする

塗装が乾いたら、2回目を塗ります。薄く重ね塗りすることが、きれいに仕上げるポイントです。

⑦塗料が半乾きになったらマスキングテープを剥がす

完全に塗料が乾いてからテープを剥がすと、塗料も一緒に剥がれてしまいます。また、早過ぎると、テープについた塗料が飛んだり垂れたりするので、剥がすタイミングが大切です。

2.壁紙の上から塗装するのにオススメの塗料とその選び方

ビニールクロスの壁紙に対応した水性塗料で塗装しましょう。さまざまなメーカーや種類があるので、その一部をご紹介します。

ケリーモアペイント
(KELLY- MOOR PAINTS)
1600を超える圧倒的な色数を誇る塗料。
屋内用塗料のデュラポキシーは、体に有害な成分VOC(揮発性有機化合物)を全く含んでいないので安心して使用できます。
J COLOUR 匂いが少なく、シックハウス症候群などの原因とされるVOCも少ない塗料。
カラーは約200種類あります。
Navia カバー力があるため塗りやすく、きれいに仕上げやすい塗料。
匂いが少なく、消臭効果と防カビ性に優れています。
NEW水性インテリアカラー屋内カベ用 無臭で塗料に含まれるVOCは0.1%以下と体にやさしい塗料。
防カビ材を配合しているため、カビの発生を防ぎます。
コージーパック・エアー 光触媒機能で、ウィルスを4時間、各細菌を8時間で99.9%抑制させる塗料。
消臭機能や空気清浄効果があり、VOCを配合していません。
ノボクリーン(艶消し) コスパのよい業務用塗料。
量が多いので広い面積を塗るときに適しています。
臭気が少なく、体に有害なVOCを配合していません。

3.塗装できない壁紙もあるので注意!

壁紙には塗装できない素材があります。

紙製は破けやすく、布製は吸収率がよいので大量に塗料が必要になり、思ったような色に仕上がりません。

また、撥水性や防汚性のある壁紙は塗料がはじかれてしまうので、何度も塗り重ねが必要になったり、剥離しやすかったりします。

塗装に向いている壁かどうかを確認するために、壁の目立たないところで試し塗りをしてみるとよいでしょう。

また、霧吹きで水をかけたときに、水滴が流れ落ちずに馴染むようなら大丈夫です。

4.壁紙は「塗装」か「張り替え」どっちがいい?

壁紙をDIYで塗装する場合と、業者に依頼して張り替えをする場合では、仕上がりや費用に差があります。メリットやデメリットと合わせて、2つの違いをご紹介します。

  DIY塗装 張り替え(業者に依頼する場合)
仕上がりの違い 塗りムラができる場合がありますが、塗装ならではの味わいを楽しめます。 プロが施工するので、新築の壁のような仕上がりです。
費用 塗料の種類によって費用は変わりますが、6畳で1~2万円程度見ておきましょう。

重ね塗りが増えれば、その分塗料代が上がります。

壁紙のグレードによって費用は変わりますが、6畳で4~5万円程度見ておきましょう。
メリット
  • カラーが豊富
  • 自分の都合に合わせて作業でき、汚れた場合の補修も自分でできる。
種類やデザインが豊富なため、レンガ風、北欧風など、塗装よりも大幅にインテリアのイメージを変えられます。
デメリット
  • 基本的に単色
  • 塗装に慣れていないと失敗して、やり直しの手間や費用が余計にかかる可能性がある
  • 下地の色が濃い場合、上に重ねた色が思い通りに出ない場合がある
  • 施工費や人件費がかかる
  • 経年で剥がれやすく、破れたり汚れたりした場合に、自分で修復するのは難しい場合がある

5.まとめ

一般的に、日本の住宅の壁紙はビニールクロスのため、専用の水性塗料で上から塗装が可能です。

DIYで塗装すれば、時間や日にちを気にすることなく自分のペースで作業でき、費用を抑えられるメリットがあります。思い出作りに子供といっしょに塗るのも楽しいでしょう。

ただし、塗装に慣れていないと作業に時間がかかり、塗りムラや思ったような仕上がりにならないかもしれません。

一方、業者に張り替えを依頼する場合は多少費用がかかりますが、きれいな仕上がりで髙い満足度を得られます。

DIY塗装か張り替えかで迷ったら、一度業者に相談してみることをおすすめします。

部屋に適したデザインや壁紙選びなど、さまざまな相談に乗ってもらえるので、思い描いている理想のイメージを実現できるでしょう。

(壁紙・クロスリフォームの関連記事)

全ノウハウまとめ
壁紙クロスの張り替えを成功させる全ノウハウまとめ

その他関連記事

壁紙・クロスリフォームの費用と相場


絶対!リフォームで失敗したくない方へ

利用者満足度98.3%!リフォーム内容にあったリフォーム会社を無料でご紹介!

リフォームする際に、どの会社にお願いすればよいか迷うことはありませんか?

この記事を執筆しているリフォームコンシェルジュが あなたのリフォーム内容にあった会社を無料でご紹介致します。

お名前・ご住所登録不要ですので営業のご連絡は一切ございません。お気軽にお申し込みください。

無料 リフォーム会社
一括紹介を申し込む

必須
必須
必須
必須
  • ※電話番号は半角数字、「-」なし
  • ※固定電話でも可能です。
  • ※施工店から営業の電話が直接かかってくることはありません。リフォームガイドからは入力内容について確認のご連絡をさせていただくことがございます。
任意

※ご入力は任意ですが、リフォームガイドからお得な情報をお送りしておりますので、ご入力いただくことをオススメします。

無料紹介の申し込みが完了しました!

後ほど担当者よりご連絡させていただきます。
申し込みありがとうございました。

リフォ―ムガイドオリジナル
無料EBOOKお申込みフォーム

メールアドレス必須

お名前(姓・名)必須

お名前ふりがな

都道府県

*いただいた個人情報に関しては、弊社プライバシーポリシーに基づいて適切に管理させていただき、EBOOKおよびそれに関連する情報のご案内以外の用途には使用いたしません。