外壁をクリア塗装するメリットや費用、工期、注意点を解説!

「外壁をクリア塗装しようか迷っている」

「クリア塗装のメリットやデメリットを知りたい」

こういった疑問を持っている人は多いでしょう。

クリア塗装とは、無色透明の塗料で塗装をすることです。

この記事では、外壁におけるクリア塗装のメリットやデメリットを紹介します。

具体的には以下の内容を解説します。

  • 外壁をクリア塗装するメリットとデメリット
  • 外壁に使うクリア塗料の種類と耐用年数
  • 外壁をクリア塗装する場合の費用相場
  • 外壁をクリア塗装する場合の工期
  • クリア塗装を外壁業者に依頼する場合の注意点

クリア塗装の特徴 や費用を把握すると他の塗装方法と比較して効率的な工事が可能となるでしょう。

外壁塗装・リフォームで助成金(補助金)を受け取る方法と条件
外壁塗装・リフォームで助成金(補助金)を受け取る方法と条件
外壁塗装・リフォームで助成金(補助金)を受け取る方法と条件
記事を読む

1.クリア塗装とは

クリアー塗装とは、下地が透けて見える無色透明な塗料を使用した塗装のことです。

外壁塗装の塗料には通常顔料が含まれています。顔料入りの塗料を使い塗装する場合、元のデザインや色合いを再現することは基本的にできないとされています。もし現在の外壁の柄や色合いが気に入っていても、外壁塗装が必要な状態になってしまうと、そこに上塗りをするのでなくなってしまいます。

しかしクリアー塗装は無色透明なので、もとのデザインや色合いを維持することができます。その上で、保護やツヤ出しなどのコーティング機能を上げてくれます。

石目調・タイル調・レンガ調などの意匠性の高いサイディング柄や、木目などの素材の色や模様を活かしたまま外壁材の表面を保護することができます。