外壁をリフォームする時期は10年?依頼に最適な季節も紹介

外壁をリフォームする時期は10年?依頼に最適な季節も紹介

「外壁をリフォームする目安ってあるの?」と悩んでいませんか。

外壁にはリフォームに適したタイミングがありますがどのように判別すれば良いのでしょうか。

一般的には前回のリフォームから10年が目安になります。

しかし、塗料によっては15年以上はメンテナンスが不要な種類もありますのでこの記事を読んで適切なタイミングを見分けましょう。


1.外壁をリフォームする時期を耐用年数で検討する

リフォームをする前に外壁の素材を確認しなくてはいけません。

外壁リフォームは「外壁素材」の上に「塗装」をすることで雨や風を防いでいます。

塗装が充分でも外壁素材が劣化していれば意味がありませんし、逆も同じです。

基本的に外壁のリフォームは塗装です。しかし外壁素材自体も寿命がありますので以下の年数が経過したら素材の交換も検討して下さい。

外壁をリフォームする時期を耐用年数で検討する

基本的に塗装も外壁素材も耐用年数が経過したら見た目にかかわらず業者に劣化具合を調査してもらいましょう。