アイランドキッチンリフォームのメリット・デメリット、費用相場

pixta_8063222_M

「アイランドキッチンのメリットだけでなくデメリットも知りたい!」
「アイランドキッチンにするためのリフォーム費用はどれくらいかかる?」
などとお悩みの方は多いのではないでしょうか。

アイランドキッチンはおしゃれで使いやすく、多くの人が憧れるキッチンです。しかし、アイランドキッチンにリフォームするにあたってはいくつかの制約事項があり、どんなキッチンでもアイランドキッチンにリフォームできるわけではありません。

また、アイランドキッチンにはよい面だけでなく欠点もあります。デメリットを十分に理解したうえリフォームするか判断する必要があります。

そこで、この記事ではアイランドキッチンリフォームのメリットはもちろんのこと、デメリット、費用相場についても詳しくご説明します。

この記事を読んで、アイランドキッチンについての知識が深まり、後悔しないキッチンリフォームができます。


1.アイランドキッチンにリフォームするメリット・デメリット

アイランドキッチンのもっとも大きな特徴は、部屋の中央近くに配置される点でしょう。この配置のおかげで、使い勝手やデザイン面でメリットが大きいのです。一方、キッチンをリビング・ダイニングという生活空間に配置することで生じるデメリットもあります。

アイランドキッチンリフォームのメリット・デメリットをまとめると次の通りになります。

アイランドキッチンリフォームのメリット・デメリット

それでは、アイランドキッチンのメリットとデメリットを詳しく見ていきましょう。

1-1.アイランドキッチンリフォームのメリット

はじめに、アイランドキッチンにリフォームするメリットについて解説します。

■家族や友人とコミュニケーションをとりながら料理できる

キッチン周りの壁がないため、料理中もリビング全体を見渡すことができます。リビングからも料理している人の姿が見えるので、会話をしながら料理ができます。

たとえば、小さいお子様がいても、勉強や遊んでいる姿を常に視界に入れることができ、目を離すことなく夕食の準備ができます。

■家族や友人と一緒に料理がしやすい

アイランドキッチンは、大人数でキッチンを取り囲んで作業ができます。複数人でも楽しく効率よく料理できます。

アイランドキッチンは両脇から入れるので、ほかのキッチンのように動線がぶつからず、スムーズな出入りができるのです。

アイランドキッチンの動線とその他のキッチンの動線