サイディング外壁のメンテナンス時期や費用は知らなきゃ損!

サイディング外壁のメンテナンスや費用は知らなきゃ損

「サイディング外壁のメンテナンスをしたいけれど何からしたら良いの?」
「サイディング外壁の工事にかかる期間はどのくらい?」
「メンテナンス予算はどのくらい用意するべきなのか」

サイディング外壁のメンテナンスを考えた際はこのように多くの疑問が浮かんでくるでしょう。これらの悩みを解消するためにこの記事では以下のことにお答えします。

  • サイディング外壁をメンテナンスするメリットや放置するデメリット
  • メンテナンスフリーのサイディング外壁はあるのか
  • 費用や工事期間はどのくらいかかるのか
  • 悪質業者にだまされないための対策

これを読むことでサイディング外壁のメンテナンスに関する疑問を解消することができますので、しっかりとチェックしましょう。

>>実際の見積もりから算出した外壁塗装・外壁リフォームの費用相場をチェック!


1.サイディング外壁のメンテナンスにおける事前確認

サイディング外壁のメンテナンスにおける事前確認

サイディング外壁のメンテナンスをする前に確認するべきポイントがあります。現在の外壁の状況を把握したり、メンテナンスをするメリットを知ることで適切なリフォームの手段を選ぶことができるでしょう。

1-1.どういう症状でどれくらい深刻かを確認する

サイディング外壁で発生する劣化の症状には以下があります。

1-1.どういう症状でどれくらい深刻かを確認する

深刻度1〜3までは塗装によるメンテナンスが可能なことが多いです。

しかし深刻度4のサイディングボードの破損の場合は塗装だけでは対処が難しく、張り替えか重ね張りが必要な場合があります。

サイディングの内部まで劣化していた場合は張り替えが必要で、表面しか劣化していないのであれば重ね張りで対処が可能です。

1-2.サイディングのメンテナンスを行わないで放置した際の問題点

サイディング外壁をメンテナンスしないで放置した場合、以下のような問題が発生します。

  • 雨漏り
  • 虫の侵入
  • 隙間風
  • 住宅の建て直し

サイディング外壁のメンテナンスを行わなければ塗膜が剥がれ、サイディングボードは割れていき、隙間から雨水や虫、風などが侵入します。

さらに劣化が進めば外壁表面だけではなく外壁素材内部、やがては建物の材料にまで影響が及ぶでしょう。雨漏りや虫によって建物自体が修復不可能なまでに劣化すると外壁のメンテナンスでは対処できなくなり住宅の建て直しをしなくてはいけません。

建て直しの場合、外壁のメンテナンスに比べて10倍近い高額な費用が請求されますので大きな損をすることになるでしょう。

1-3.サイディング外壁のメンテナンスをDIYで行うメリットとデメリット

サイディング外壁のメンテナンスをDIYにより自分で行おうと考える人もいるでしょう。

DIYでサイディング外壁のメンテナンスを行うメリットとデメリットを以下に並べました。

1-3.サイディング外壁のメンテナンスをDIYで行うメリットとデメリット

サイディング外壁のメンテナンスをDIYで行うことで費用を半額程度に抑えることは可能です。DIYでサイディングのメンテナンスを行う唯一のメリットと言えるでしょう。

一方デメリットは複数あります。

【デメリット1】工事期間が何倍もかかる

ノウ