屋根の雪止めとは?必要性や取り付けかた、設置費用を紹介!

「雪止め」とは、屋根からの雪の落下を防ぐための金具などです。聞き慣れないかもしれませんが、雪が降る地域では非常に重要な役割を備えています。

この記事では、屋根の雪止めに関する以下の内容を紹介します。

  • 雪止めとはなにか?
  • 屋根における雪止めの役割と必要性
  • 雪止めの種類
  • 雪止めを設置する費用の相場
  • 屋根に雪止めを設置する際の注意点

読むことで屋根に設置する雪止めの知識を得られ、雪による無駄な費用やトラブルを抑えられるでしょう。


1.屋根の「雪止め」とは一体なにか?

雪止めは屋根に積もった雪の落下を防ぐ金具などを指します。豪雪地帯では屋根の除雪を行うことが前提で、雪止めは邪魔になるため取り付けません。

しかし、除雪しない程度の雪が積もる関東などの地域では、雪止めが役立つケースが多いです。

雪止めは屋根の張替え時のみならず、後付けでも設置が可能です。では、雪止めで雪の落下を防ぐことにはどのような意味があるのでしょうか?